ブログトップ

ディスキディア・アクティフォリア #3

d0350219_16154326.jpg
Dischidia acutifolia
プライベート便20171106 Malalak, Sumatera Barat, Sumatra Isl., INDONESIA
[キョウチクトウ科]

結局何者なんだろうねこいつ、と思いながらちょん切ったり友人に渡したりしていたマララックのディスキディアでしたが、とうとう正体がわかりました。

この種小名は葉っぱの形から名前がついたようです。
にしても「葉っぱの先がちょんと突き出したディスキディア」ってどうなんですか。
もっとほらこう、いい感じの名前とかあるじゃん??
ね??

d0350219_16154918.jpg
などと思いつつシノニム検索したら出てきましたよ。
Dischidia hoyoidesという学名が…!
残念ながら無効となってしまった名前ですがこれについてはすごくいいなと思いました。
-oidesには「-に似た」という意味があり、つまるところ「ホヤに似たディスキディア」「ディスキディア・ホヤジャナイデス」ということになります。
花を見たときに僕が受けた「いや、ホヤじゃないんかい!」というあの衝撃が思い起こされますね。
先日から順化期間も設けないままいきなり屋外に放り出しましたが、ぐずる様子もなくすくすく育ってるしへっちゃらそうです。

にしてもやっぱりホヤにしか見えんな。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2018-06-08 11:53 | 植物 | Comments(0)