ブログトップ

タグ:��������������������� ( 753 ) タグの人気記事

ヤブコウジ属の1種(サンガウ産) #4

d0350219_11283160.jpg
Ardisia sp.
Sanggau, Kalimantan Barat, Borneo Isl., INDONESIA

ベランダでひと夏を越えました。
常湿1枚目こそ少しいびつだったけどもう既に葉の展開にも問題なし。
大きさといい模様といい、やはり彼には観葉植物界でも輝けるだけの素質があるのではないだろうか。
しかし種名が不明だとアレですね、「アルディシア」とかそんな流通名になってしまう。
まあ僕自身はコレArdisia属じゃなくてLabisia属だろうと思ってるんですけど。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-19 11:41 | 植物 | Comments(0)

キツネノマゴ科の1種(バリ島産)

d0350219_16501337.jpg
Acanthaceae gen.
GE-05032017-o1 Gitgit Waterfall, Sukasada, Buleleng, Bali Isl., INDONESIA
[キツネノマゴ科]

バリのギギッ滝で見つけたキツネノマゴ科と思しき植物。
養生して鉢上げしたものをシダ水槽に入れていたんですが、久々に取り出してビックリ。
銀色味がほぼ消えた代わりにデラッデラの光沢が出てきてやたらかっこよくなっている。
これは儲けもんだなぁ、2株しか採ってきていないからちょっと殖やさないと世には出せないけど。
(※ただし模様があるわけでもないし需要あるかどうかは不明)


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-18 11:49 | 植物 | Comments(0)

7月~10月上旬の酒と肴

d0350219_15235835.jpg
陸奥八仙 夏吟醸 ブルーラベル(八戸酒造/青森)

いつの間にかフロストボトルになっていた大人のラムネ。
結露したら必ず剥がれる仕様だったラベルも剥がれない、何か変わった?
相変わらず夏にピッタリのお酒でした。

d0350219_15240337.jpg
鶏胸肉とズッキーニの梅肉和え

夏はサッパリ、ということで梅肉。
延々と食べられます。

d0350219_15241084.jpg
あざくら もぎたて♡りんごちゃん(阿桜酒造/秋田)

ぎゃんわいいラベルの低アル原酒、その名の通りリンゴ酸の強い甘酸っぱい可愛いお酒でした。
モチのロンで好物です、こういうの。

d0350219_15241476.jpg
信州蕎麦

頂き物の信州蕎麦。
長野ではこんなものがスーパーに売っておるというのか、けしからん、ずるい…。
蕎麦湯まで美味しい…。

d0350219_15242214.jpg
若竹屋 渓 袋こぼし 純米吟醸生酒(若竹屋酒造/福岡)

にごり酒はあまり好んで飲まないのだけど、若竹屋の渓が好きなので買ってみました。
うーん、やっぱり普通のが好きかもしれない…。
が、なぜか飲んでてココナッツジュースを思い出しました、ヤシの実からそのまま飲むやつ。

d0350219_15321631.jpg
三井の寿 純米酒 コチネレ -Coccinella -(みいの寿/福岡)

スッキリとした夏の食中酒。
クアドリフォリオのスピンオフですって。
日本酒のスピンオフってなんだ…。

d0350219_15322427.jpg
白桃とクリームチーズの生ハム巻き

Twitterで白桃とクリームチーズの肴がやたら流れてきたので生ハムで巻いてみました。
あーこれはいい。
果物を肴にするという発想は今まで無かったけど美味しいな、オシャレな味がする…。

d0350219_15323570.jpg
義侠 純米原酒 70% 特別栽培米(山忠本家酒造/愛知)

うーん、どんな味だったっけ…記憶が…。

d0350219_15324041.jpg
うな次郎

しかしうな次郎の味は覚えています!
うなぎの代用品として期待される練り物ですね。
ちょっとタレが甘すぎる気がしますが十分美味しいんじゃないでしょうか。

d0350219_15325258.jpg
田酒 特別純米酒(西田酒造店/青森)

田酒はやっぱり美味しいなぁ。
飲み飽きせずスイスイといけるけど軽いというわけでなくしっかり旨みのあるお酒。
味濃いめの肴にもしっかり合いますね。

d0350219_15325818.jpg
秋茄子と胡桃の豚肉巻き

豚の脂とごま油を吸う秋茄子、歯応えと香ばしさの胡桃、これは大正解だ!!!
我ながら素晴らしいものを巻いてしまった。
添え物はフルーツ唐辛子の‘カレイドスコープ’という品種。
辛味が一切ない爽やかな風味です。
育ててよかったカレイドスコープ。

d0350219_15330739.jpg
れいざん 純米吟醸 山 -YAMA- 限定酒(山村酒造/熊本)

熊本県外ではあまり見ない「れいざん」の、さらに南阿蘇の原料にこだわったお酒。
開仙した瞬間強烈なバナナ系の甘い香りが漂いましたが、実際飲むとベタ甘なわけでもなくすいすいと飲めるタイプです。

d0350219_15331352.jpg
南阿蘇山マコモダケと野菜と手羽先の焼き物

初めてのマコモダケ。
南阿蘇の温泉で売っていたのでついつい買ってしまった…。
わくわくしながら焼いてみたけどこれは確かにヤングコーンだ。
おいしい。
タケノコと似ているのは処理前の見た目だけですね。
見かけたらまた買おうかな~。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95, COSINA Voigtländer NOKTON 17.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-16 18:13 | 食事 | Comments(0)

ケンフェリア・エレガンス #5

d0350219_17094111.jpg
Kaempferia elegans
[ショウガ科/中国四川省~インドシナ半島、ボルネオ島 原産]

日照が足らず葉模様が消えていたエレガンス。
もう少し日の当たるところに置いたらかろうじて模様が出てきました。
しかしまだ南東向きの窓際に置いていたときよりも薄いなぁ…。
花はわしわし咲くし株数もだいぶ殖えているんですけど。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-13 11:07 | 植物 | Comments(0)

セロジネ・レンティギノーサ

d0350219_11582500.jpg
Coelogyne lentiginosa
[ラン科/インドシナ半島 原産]

ライティングと黒背景のおかげで張りの有る新しいバルブのツヤテカ感がよくわかります。
ガラス棒とかそういうツルツルしたものを見ると舐めたくなると言っていた女の子が知り合いにいるのだけど、今ならその気持ちわかる。
これは舐めたい。

d0350219_11590309.jpg
ちゅるんちゅるんの棒から飛び出す2枚の葉、その曲線も素敵です。
今年も花は見られるかなぁ。
あの巴マミさんみたいな花…。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-12 11:56 | 植物 | Comments(0)

ネペンテス・ベントリコーサ #5

d0350219_09530453.jpg
Nepenthes ventricosa 'Alba'
David
[ウツボカズラ科/フィリピン 原産]

とうとうアルバのピッチャーが開きました。
緑がかったクリーム色の袋に艶やかなピンク色の唇。
素晴らしすぎます、尊さ5000兆点です。
以下、このすばらしいピッチャーが完成するまで。


2017/09/27
d0350219_09531623.jpg
どうみても○んちんです本当にありがとうございました。

d0350219_09532001.jpg
裏側から。
くびれの曲線と白い素肌が素晴らしい…。


2017/10/04
d0350219_09532779.jpg
どうみても○んちんです本当にありがとうございました(2度目)
いわゆる亀頭の部分が前回よりも大きくなっています。
立派なブツだ…。
d0350219_09533265.jpg
裏側から。
なんというか、その、
どうみても○んちんです本当にありがとうございました(3度目)

なんでこんなにそっくりに再現してるんですか、神様は思春期の男子ですか。
ほんと修正かけてないけど大丈夫ですかコレ。

しかしながらこの透明感と白さと曲線の柔らかさによって女性的な雰囲気もどことなく感じられます。
エログロではなく清らかな純愛系18禁みたいなやつですね。


2017/10/09
d0350219_09534383.jpg
そしてついに開いた!!!!!!
ん、あれ…これって…。

d0350219_09534681.jpg
d0350219_10492019.jpg 

くもじい「これは漫湖じゃ」



リアルタイムで観たあの台詞が頭をよぎります。


d0350219_10492019.jpg


くもじい「湿地帯になっておる」



消化液のことですね。

d0350219_09534929.jpg
拡大。
濡らしてないのにヌラヌラと光る肉色の唇…、どうしようもないほどにいやらしい。
僕の頭の中が、とかそういうのは今はいいです。
というかつい数日前まではちんちんだったのにちょっと変貌しすぎでは???
今まで色んな植物を見てきましたが、これほどえっちで美しい植物は他に思いつきませんね。

ネペンテスって本当に面白い!


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-11 11:08 | 植物 | Comments(0)

ホヤ・クレメンシオラム #2

d0350219_12300552.jpg
Hoya clemensiorum
[キョウチクトウ科/ボルネオ島サバ州 原産]

このような手法で撮る上で、本種を撮らないという選択肢があろうか。いや、無い(反語)
あまりにも生々しく有機的な脈がくっきりと浮かび上がりました。
この脈なぞりたくなりません?なぞりたくなるでしょ?

d0350219_12300982.jpg
やっぱりクレメンシオラムは最高だぜ!


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-10 11:29 | 植物 | Comments(0)

ミルメコディア・ツベローサ ‘パプアナ’ #3

d0350219_12201618.jpg
Myrmecodia tuberosa 'papuana'
PAPUA NEW GUINEA (Seedgrown)
[アカネ科]

アリダマのような異形の植物はライティングを施して撮る事によって、より一層その点が際立つ気がする。
おかしな向きに生えてまた天に向かって伸びたり、玉部分の凹凸がくっきりしたり。

d0350219_12204642.jpg
スクアメラリアみたいな魔界感には及ばないにしても、やっぱり普通じゃない植物。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-09 11:10 | 植物 | Comments(0)

ホヘンベルギア・ヴェスティタ #2

d0350219_11535696.jpg
Hohenbergia vestita
[パイナップル科/ブラジル 原産]

暖かくなってずっと屋外に出していたホヘン。
ブロメリア類をかっこよく撮るのは苦手なのだけど、こうやってライティングすると様になるなぁ。

d0350219_11540171.jpg
なんとも排他的・攻撃的な雰囲気を醸しだす植物ですなあ。
トゲトゲ系ブロメリアもう少し増やしたいけどディッキアとか手を出してみようか…な…。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-08 11:49 | 植物 | Comments(0)

バルボフィラム・フラボフィンブリアータム #6

d0350219_11373177.jpg
Bulbopyhllum flavofimbriatum
Sandakan, Sabah, Borneo Isl., MALAYSIA
[ラン科]


枝から垂れ下がり風に揺れる姿がバルボらしくないバルボ。
しかしながら繁茂させたい通常の這うタイプに比べて、仕立て直しのためにちょん切るのに罪悪感が湧かないので株数が少しばかり殖えました。

d0350219_11373912.jpg
青く光る葉は屋外栽培でも消えませんでした。
よかった。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-07 11:37 | 植物 | Comments(0)