ブログトップ

タグ:展示即売イベント ( 11 ) タグの人気記事

世界らん展日本大賞2017 #3 頂き物紹介

d0350219_11055803.jpg
⑮Gasterila batesiana ×蘭じゃない

d0350219_11061246.jpg
⑯Begonia integrifolia Selangor ×蘭じゃない

d0350219_11061755.jpg
⑰Labisia sp. LA0815-01 Riau ×蘭じゃない

d0350219_11062038.jpg
⑱Begonia sp. R0115-01b Tatau ×蘭じゃない

d0350219_11062380.jpg
⑲Cf. Myrtaceae gen. MALAYSIA ×蘭じゃない

d0350219_11062964.jpg
⑳Begonia sp. TK031116 Ranau ×蘭じゃない

d0350219_11063371.jpg
㉑Labisia sp. KN便 Lingga Isl. ×蘭じゃない

d0350219_11064189.jpg
㉒Microgramma lycopodioides Bahia ×蘭じゃない

d0350219_11064624.jpg
Microgramma lycopodioides COSTA RICA ×蘭じゃない

d0350219_11064914.jpg
㉔Microgramma heterophylla ×蘭じゃない

イベントの便宜上【ラン】のタグ使ってますがひとつも蘭がありませんね、一体どういうことでしょうか。
昨日付けでアップされた購入品と合わせて蘭は24中の3。

以上、僕が一体何のイベントに行っていたのかわからなくなる戦利品の紹介でした。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2017-02-17 18:05 | 植物 | Comments(0)

世界らん展日本大賞2017 #2 戦利品紹介

d0350219_12593219.jpg
①Khulhasseltia javanica ◎蘭である

d0350219_13000366.jpg
Dossinia marmorata ◎蘭である

d0350219_13003601.jpg
Sonerila cf. begonifolia ×蘭じゃない

d0350219_13021255.jpg
④Aspidogyne mystacina ◎蘭である

d0350219_13031711.jpg
⑤Begonia maurandiae ×蘭じゃない

d0350219_13034751.jpg
⑥Begonia dodsonii 'Crispa' ×蘭じゃない

d0350219_13041795.jpg
⑦Anthurium corrugatum ×蘭じゃない

d0350219_13052434.jpg
⑧Anthurium rugulosum ×蘭じゃない

d0350219_13055480.jpg
⑨Anthurium calense ×蘭じゃない

d0350219_13062430.jpg
(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 10.5mm F0.95 Aspherical)
⑩Anthurium draconopterum ×蘭じゃない

d0350219_13074298.jpg
⑪Anthurium cutucuense ×蘭じゃない

d0350219_13084514.jpg
⑫Elaphoglossum metallicum ×蘭じゃない

d0350219_13093542.jpg
⑬Ceratostema silivicola ×蘭じゃない

d0350219_13101266.jpg
⑭Cochliostema odoratissimum ×蘭じゃない

14のうちなんと蘭が3つも占めているしかない。
昨年もそうだったんだけどもはや自分の中で「世界らん?展日本大賞」になっているのではないか。


ちなみに以上は購入品のみで実は頂き物もあるので明日ももうちょっとだけ続くんじゃ。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2017-02-16 18:55 | 植物 | Comments(0)

世界らん展日本大賞2017 #1

今年も行ってきましたよ東京ドーム。
先に言っておくと今回は写真少ないです。
前日夜から当日朝まで遊んでいたので完全にグロッキーでした…。

なので行列に並ぶ前の朝イチビールはキツいと判断し、カップ味噌汁すすって優しい気持ちでらん展行列にログイン(その後結局ビール飲みました)。

今回はとにかくめちゃ人が多かった気がします。
とにかくずーーーーっと人が減らないのでブースを回るのがしんどい。
d0350219_11421640.jpg
これでもまだ少ない時間帯です。

d0350219_11422418.jpg
d0350219_11423297.jpg
d0350219_11423631.jpg
d0350219_11424230.jpg
序盤は自分の買い物と頼まれものの物色でテンションはひとたび持ち直したものの、中盤自分のよくわからないジャンルのおつかいでだんだんと重くなる身体と瞼。
後半には前日からの睡眠不足と疲れにより、「ばるぶ」「きれいはな」「あんす」と崩壊したボキャブラリーをただただ繰り返す歩く屍と化しておりました。

そんなコンディションの中ずりずりと会場を這いずり回って撮った写真たちなので、なんかもう撮ったときのことは全然覚えてません、とうか会場内でのことほとんど覚えてないですね…。

なんか大きな棺桶のようなものを見た、ような気がします。
あれはエクアジェネラから…?

ということで明日の夕方の更新は戦利品紹介になります。


(追伸)
結局この日も翌朝まであそびました、とっても楽しかったです。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 10.5mm Aspherical F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-02-15 18:41 | 植物 | Comments(0)

九州レプタイルフェスタAUTUMN2016のお知らせ

d0350219_12361671.jpg

“九州レプタイルフェスタ2016 AUTMN”

【開催日時】
2016年11月20日(日) 10:00~16:30

【開催場所】
西新パレス2階ホール

【入場料金】
大人 1,000円(小学生以下無料)

出店ショップ一覧


爬虫類の祭典 九州レプタイルフェスタ 開催の趣意
爬虫両生類愛好家の数は年々増加傾向にあります。
この趣味を一過性のブームで終わらせること無く、
末永く健全に続けていくことを目的として「九州レプタイルフェスタ」を開催させて頂きます。
九州は流通事情こそ関東・関西に比べ寂しいものがありますが、
自然環境・気候も良く飼育者の情熱は熱い地域です。
当日は超マニアの方はもちろん、初心者の方にも楽しんで頂けるよう趣向を凝らしております。
お客様と専門ショップ双方が生き物について楽しく語り合い、
そして新しい出会いの場としてご活用下されば幸いに存じます。
主催者一同、皆様のご参加を心よりお待ち致します。

KCA(Kyushu Chameleon Association) 代表 浦田 浩三


※御来場のお客様へお願い※
フェスタ会場の西新パレスには遊戯施設や飲食店などがございます。
飲食店入り口前などでの立ち話しなどはご迷惑となりますので、ご遠慮くださるようお願いいたします。
また、生体を会場に持ち込む行為や購入した生体を会場外で出すなどの行為は絶対におやめください
以降のイベント運営ができなくなる可能性もございますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

また、会場前にはフェスタ御来場のお客様の列ができる事が予想されます。
通路などに列を作ると他のテナントにご迷惑となりますので、必ずスタッフの誘導に従い所定の位置に並んでくださいますようお願いいたします。

フェスタ当日は混雑具合により会場内への入場制限をさせていただく場合もあるかと思いますがご了承ください。

詳しくはこちらまで。

-------------------------------------------------------------------------------

一週間後になりました。
次の日曜はいよいよ九レプオータムです。
僕は運営スタッフとして常に会場内におりますのでお気軽にお声掛けください。
僕は人の顔をおぼえるのが本当に本当に申し訳ないくらい苦手なので、「あ、こいつ誰かわかってないな」って思ったら教えてください。
そうすれば僕は「イヤイヤわかってましたよwwww」と全力でシラを切ります。


スタッフ一同皆様のご来場をお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-11-13 18:34 | 動物 | Comments(0)

九州レプタイルフェスタ2016写真

九州レプタイルフェスタ2016が無事終わりました。
雨という悪天候の中ご来場いただきました1950名もの愛好家の皆様、まことにありがとうございます。
お子様方や出展者側も含めますと2500名ほどの人々があの会場にいたということになります。
毎年右肩上がりに来場者数が増加しておりますが、今年はかなり大きく伸びました。

d0350219_15592683.jpg
(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 10.5mm Aspherical F0.95)

d0350219_1601647.jpg
Ctenosaura hemilopha macrolopha エルモシージョトゲオイグアナ

お、サンエステバン。って思ったら違う名前。
亜種なんだねぇ。

d0350219_1602028.jpg
Psammophilus dorsalis ズアカイワドラゴン

ズアカイワドラゴンのCB。
高額種だけど欲しくなるよね…。

d0350219_160297.jpg
Abronia taeniata 'Yellow Jacket' アブロニア・タエニアータ ‘イエロージャケット’

d0350219_1642919.jpg
Goniurosaurus yingdeensis イエントトカゲモドキ

d0350219_1643182.jpg
Goniurosaurus liboensis リボトカゲモドキ

d0350219_1644019.jpg
(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 10.5mm Aspherical F0.95)

d0350219_1645954.jpg
Rhamphiophis rostratus サビイロクチバシヘビ

ヘビで一番今飼ってみたい種類。
鎌首上げて静止する姿勢が好き。
あと鳥みたいな顔も好き。

d0350219_1651086.jpg
d0350219_1651835.jpg
Phyllomedusa sauvagiソバージュネコメガエル

d0350219_1652298.jpg
Pedostibes hosii マレーキノボリガマ

d0350219_1652669.jpg
Calyptocephalella gayi ヘルメットガエル

もうCaudiverbera caudiverberaじゃないのか…
食指動いたけどどうしても過去のトラウマが…。
頭部に次々とできる潰瘍と抗生物質の追いかけっこの日々…。
ほんと夏場冷やさないと無理。

d0350219_1652989.jpg
Breviceps poweri パワーフクラガエル

パワーとかパワーズとか呼ばれること多いけどなんか違和感感じてた…Powerって人名はパウエルって読むんじゃないのか、ってね。調べたら読まなかった。
のであなたはパワーのまんまでいいんだね…。

d0350219_1653387.jpg
Brachytarsophrys platyparietus ヒラタフトコノハガエル

d0350219_1653859.jpg
Agalychnis lemur レムールネコメガエル

PhyllomedusaだったりHylomantisだったりして現在はアカメアマガエル属に。
だからネコメガエルという和名もなんかあれだけど。
ペア揃いそうだったし真剣に購入悩んでしまった。

d0350219_1661546.jpg
Oophaga sylvatica 'Peta Blanca' シルバティカヤドクガエル ‘ペタ・ブランカ’

d0350219_1664350.jpg
d0350219_167059.jpg
d0350219_167845.jpg
Begonia darthvaderiana

d0350219_1672585.jpg
Begonia chlorosticta (Hard Leaf)

レムールネコメガエルとサビイロクチバシヘビは真剣に悩んでしまった。
いいよなぁ、特にレムールなんて不定期だし買っとくべきだったのではなかろうか、とも思うのだけど。
なんか、生体については自分のぐっと来たものしか撮ってないんだよなぁ…。
次回はなるべく色んなもの撮るぞ、って思うんだけど毎回こうなってしまうパターン。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2016-06-01 18:56 | 動物 | Comments(0)

BORDER BREAK Spring!!

d0350219_18402611.jpg
d0350219_1840321.jpg
d0350219_18403526.jpg
d0350219_18404238.jpg
d0350219_18404711.jpg
d0350219_18405033.jpg
d0350219_18405486.jpg
d0350219_18405685.jpg
d0350219_1841726.jpg
d0350219_18411045.jpg
d0350219_18411577.jpg
d0350219_1841198.jpg
d0350219_18412936.jpg
d0350219_1841321.jpg
d0350219_18413418.jpg
d0350219_1842758.jpg
d0350219_18421457.jpg
d0350219_18423085.jpg
d0350219_18424637.jpg
d0350219_18425185.jpg
d0350219_18425866.jpg
d0350219_1843223.jpg
d0350219_1843790.jpg
d0350219_18431430.jpg
d0350219_18432720.jpg


行ってきました行ってきましたBORDER BREAK Spring!!
たまたま別件で大阪行きが決まっていたのですがその初日とBB2日目が見事に被った!

こりゃ行かないわけがない。

会場はめちゃくちゃお洒落な建物だし、参加者もなんだかお洒落な人たち多いしどうなってんだ…ここは血で血を洗うような戦場ではないのかい?!
もともと何も買わずにいるつもりだったので途中で離脱してBEER BREAK!!したりしつつ会場ぐるぐるしていましたが長くいるといけんですね。


植 欲 「 せ っ か く 来 た の に 何 も 買 わ な い の か い ? 」




植 欲 「 ど う せ 給 料 日 も う す ぐ だ し さ 」




植 欲 「 来 月 我 慢 す れ ば い け る っ て 」




青ビンタイ 「 僕 と 契 約 し て オ ー ナ ー に な っ て よ ! 」

僕 『コレクダサイ』



…というやり取りがあったとかなかったとか。
もちろんそれ以外にも買ってやりましたとも、へへん。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2016-05-28 18:05 | 植物 | Comments(2)

【いよいよ】九州レプタイルフェスタ2016【明後日】

d0350219_10483553.jpg


“九州レプタイルフェスタ2016”

【開催日時】
2016年5月29日(日) 10:00~16:30

【開催場所】
西新パレス2階ホール

【入場料金】
大人 1,000円(小学生以下無料)

【出店ショップ一覧】


爬虫類の祭典 九州レプタイルフェスタ 開催の趣意
爬虫両生類愛好家の数は年々増加傾向にあります。
この趣味を一過性のブームで終わらせること無く、
末永く健全に続けていくことを目的として「九州レプタイルフェスタ」を開催させて頂きます。
九州は流通事情こそ関東・関西に比べ寂しいものがありますが、
自然環境・気候も良く飼育者の情熱は熱い地域です。
当日は超マニアの方はもちろん、初心者の方にも楽しんで頂けるよう趣向を凝らしております。
お客様と専門ショップ双方が生き物について楽しく語り合い、
そして新しい出会いの場としてご活用下されば幸いに存じます。
主催者一同、皆様のご参加を心よりお待ち致します。

KCA(Kyushu Chameleon Association) 代表 浦田 浩三


※御来場のお客様へお願い※
フェスタ会場の西新パレスには、
遊戯施設や飲食店などがございます。
飲食店入り口前などでの立ち話しなどは
ご迷惑となりますので、ご遠慮くださるように、お願いいたします。
また、特に生体を会場以外で外に出す事はおやめください
以降のイベント運営ができなくなる可能性もございます。

また、会場前には、フェスタ御来場のお客様の列ができる事が予想されます。
通路などに列を作ると、飲食店様にご迷惑となりますので、
必ずスタッフの誘導にしたがって、
所定の位置に並んでいただけるように、よろしくお願いいたします。
フェスタ当日、スタッフがお客様の誘導をいたしますので、
ご協力、よろしくお願いいたしますm(__)m

フェスタ当日、混雑具合によって、
入場制限をさせていただく場合もあるかと思いますがご了承ください。

詳しくはこちらまで。

-------------------------------------------------------------------------------

いよいよ明後日に迫りました。
僕は例によって会場に常駐しておりますのでお気軽にお声掛けください。
人の顔と名前を一致させて覚えるのがどうしても苦手なので、○○○ですーって言ってくださると僕も冷や汗かずに済みます(笑)
さて、明日は前日準備頑張りますぞ。

そうそう、前日には有志によるサテライトイベント、“九州ハチュもんの夕べ2016”が同じ西新パレス3階(1つ上のフロア)で開催されます。
こちらについては九州レプタイルフェスタ主催ではございませんので、詳しいお問い合わせはリンク先までお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-05-27 18:48 | 動物 | Comments(0)

世界らん展日本大賞2016 #4 戦利品紹介

d0350219_1245565.jpg
Anoectochilus albolineatus ◎蘭である
(もしかしたらAnct. geniculatusかもしれないけど)

d0350219_124587.jpg
Corybas calopeplos ◎蘭である

d0350219_12452084.jpg
Crepidomanes sp. Cameron Highland, MALAYSIA ×蘭じゃない
(単茎だしCephalomanesじゃないのかなとも思うけど詳しくないから購入時そのままの名前で)

d0350219_12452327.jpg
Sonerila cf. integrifolia Gerik, MALAYSIA ×蘭じゃない
(もしかしたらS. bicolorかもしれないけど)

d0350219_12452885.jpg
Sonerila sp. (aff. integrifolia) Gerik, MALAYSIA ×蘭じゃない

d0350219_12453656.jpg
Myrmecophila tibicinis ×self ◎蘭である

d0350219_1246113.jpg
Anthurium cutucuense ×蘭じゃない

d0350219_1246798.jpg
Anthurium arisaemoides ×蘭じゃない

d0350219_12461118.jpg
Anthurium croatianum ×蘭じゃない

d0350219_1246209.jpg
Anthurium veitchii ×蘭じゃない

d0350219_1248521.jpg
Lepanthes calodictyon ◎蘭である

d0350219_12463039.jpg
Bulbophyllum reticuatum ◎蘭である

d0350219_12464464.jpg
Hohenbergia vestita ×蘭じゃない

d0350219_12465038.jpg
Tillandsia usneoides 普通の ×蘭じゃない
Tillandsia usneoides 細いの ×蘭じゃない

d0350219_1247037.jpg
Lecanopteris sinuosa ×蘭じゃない


16のうち11が蘭じゃない、つまりほとんど蘭じゃない。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2016-02-18 17:43 | 植物 | Comments(2)

世界らん展日本大賞2016 #3

d0350219_11464770.jpg
Ooi Leng Sun Orchid Nursery

僕のらん展はここから始まりました。
うちにある小型の着生蘭なんかはだいたいここ出身のやつが多いです。
それだけ好みに合った草がある、というわけで。
地生蘭、着生蘭ともに大好きな感じ。

d0350219_11465075.jpg
こんな小型の着生蘭がズラリ。

d0350219_11465955.jpg
Porpax lanii

これめちゃくちゃ悩んだ、ポーパックス。
あみあみ可愛い…。

悩んだら買うべき、それはわかってる。
しかしなぜ悩むのか。
もちろん開始30分ほどで予算使い果たしたからですよ。
ぐぬぬ、さすがにない袖は振れぬ…。

ブースの写真はここまで、あとは色んなとこからちょこちょこと。

d0350219_11471712.jpg
Aerangis curnowiana

ちょっと甘ピンごめんなさい。
小さなエランギスです。
丸葉、霜降りの葉模様…どっちもいいなぁ、可愛いなぁ。

d0350219_11472079.jpg
Masdevallia caesia

葉の青い蘭、といえばうちにもあるBulbophyllum flavofimbriatumの認知度が最近高いかもしれない。
けどこのマスデのカエシアのほうが本来有名(なはず)。
写真のは肥切れで薄くなってはいるものの、それでもメタリックにギラギラ光ってました。
ただいかんせん花が臭い(らしい)というのと、高温に弱い(らしい)というのがネックだよなー。

d0350219_11474150.jpg
Dendrobium papilio

ふらふらウロウロ歩いていて、目の前にぽっと浮いていた花。
一瞬「あれ?!Den. cinnabarinumの白花?」って思ったけどタグみたらパピリオでした。
草姿も花の形も似てるしもしかして近縁なんだろうか。

d0350219_11501036.jpg
Phalaenopsis schilleriana

シレリアナの大型群生株。
いいな、ここまで立派にしたい…。うちのシレリアナとフィリピネンシスは停滞中…。

d0350219_11492196.jpg
Lockhartia lunifera

ロックハーティア、属名のかっこよさだけで厨二心にビシビシくる。
ゲームのキャラクターの苗字とかにありそう、って思ってたけどそういやFF7にティファ・ロックハートがいたな(好き)。
もちろんこの草姿も好きだけど、名前の響きって第一印象として大事なとこありますよね。
次は買おう、うむ…。

僕はといえばふわふわ浮き足立ってしまってもうじっくり見る余裕がありませんでした。
予算も早々に底を尽き、これ以上見ると悲しい思いしちゃうなってのもあったし…。
来年は抜く必要のないものについては後回しにして、じっくり選びたいな。

そういえば会場内をうろうろしているときに何か紙袋に包まれた人間くらいあるでっかいものを抱えているおぢさまがいたんだけど、よく見たら「ベッカリー」と書かれていました。
あんなでかいバルボを育てられる環境がある…のか?
半端ないな、多分値段もすごいはず。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-02-17 17:39 | 植物 | Comments(0)

世界らん展日本大賞2016 #2

気になった展示品ポチポチ載せますね、さーっと流して見ただけだから見逃してるやつも多いかも。

d0350219_10595953.jpg
Cattleya Dominiana (C. intermedia × C. maxima)

d0350219_110764.jpg
Fredclarkeara After Dark 'S.V.O. Black Pearl'

d0350219_1101285.jpg
Bulbophyllum purpureorhachis
d0350219_1103730.jpg
Bulbophyllum purpureorhachis

d0350219_1104427.jpg
Calanthe vestita 'White Lady KINUE'

d0350219_110511.jpg
Lycaste Shugakuin 'Harukaze'

d0350219_1105375.jpg
Bulbophyllum comosum 'Fantasy'
d0350219_110573.jpg
Bulbophyllum comosum 'Fantasy'

d0350219_1111330.jpg
Brassia Chuck Hanson 'Nakato'

やっぱりBulbophyllum purpureorhachisがえげつないかっこよさ。
H.R.ギーガーがデザインしたかのような奇怪さ、金属板で作ったような重厚な色がたまらんです。
これは本当にすごいドツボ。
来年売ってたらほしいなぁ、値段も1万程度みたいだし。

そしてBrassia Chuck Hanson 'Nakato'かな。
ブラッシアの花って地味めなイメージあったんだけど、鮮やかなオレンジが綺麗でした。
この片親のアウランティアカの色でベルコーサの形、すごくいい。好みです。

おまけ、美ら海水族館のブースはバンダと魚たくさんでした。
d0350219_1112179.jpg
d0350219_113167.jpg



(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-02-16 14:20 | 植物 | Comments(0)