ブログトップ

タグ:両生類 ( 5 ) タグの人気記事

九州レプタイルフェスタAUTUMN2016のお知らせ

d0350219_12361671.jpg

“九州レプタイルフェスタ2016 AUTMN”

【開催日時】
2016年11月20日(日) 10:00~16:30

【開催場所】
西新パレス2階ホール

【入場料金】
大人 1,000円(小学生以下無料)

出店ショップ一覧


爬虫類の祭典 九州レプタイルフェスタ 開催の趣意
爬虫両生類愛好家の数は年々増加傾向にあります。
この趣味を一過性のブームで終わらせること無く、
末永く健全に続けていくことを目的として「九州レプタイルフェスタ」を開催させて頂きます。
九州は流通事情こそ関東・関西に比べ寂しいものがありますが、
自然環境・気候も良く飼育者の情熱は熱い地域です。
当日は超マニアの方はもちろん、初心者の方にも楽しんで頂けるよう趣向を凝らしております。
お客様と専門ショップ双方が生き物について楽しく語り合い、
そして新しい出会いの場としてご活用下されば幸いに存じます。
主催者一同、皆様のご参加を心よりお待ち致します。

KCA(Kyushu Chameleon Association) 代表 浦田 浩三


※御来場のお客様へお願い※
フェスタ会場の西新パレスには遊戯施設や飲食店などがございます。
飲食店入り口前などでの立ち話しなどはご迷惑となりますので、ご遠慮くださるようお願いいたします。
また、生体を会場に持ち込む行為や購入した生体を会場外で出すなどの行為は絶対におやめください
以降のイベント運営ができなくなる可能性もございますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

また、会場前にはフェスタ御来場のお客様の列ができる事が予想されます。
通路などに列を作ると他のテナントにご迷惑となりますので、必ずスタッフの誘導に従い所定の位置に並んでくださいますようお願いいたします。

フェスタ当日は混雑具合により会場内への入場制限をさせていただく場合もあるかと思いますがご了承ください。

詳しくはこちらまで。

-------------------------------------------------------------------------------

一週間後になりました。
次の日曜はいよいよ九レプオータムです。
僕は運営スタッフとして常に会場内におりますのでお気軽にお声掛けください。
僕は人の顔をおぼえるのが本当に本当に申し訳ないくらい苦手なので、「あ、こいつ誰かわかってないな」って思ったら教えてください。
そうすれば僕は「イヤイヤわかってましたよwwww」と全力でシラを切ります。


スタッフ一同皆様のご来場をお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-11-13 18:34 | 動物 | Comments(0)

絢爛房飾

d0350219_9295540.jpg
Cruziohyla craspedopus ケンランフリンジアマガエル

ようやくわかった。
どうやら何も気を使わないほうがうまくいくらしい。
水場さえあれば乾燥もへっちゃら。
基本的に通気性こそがジャスティスって感じ。
明るいとすぐ寝るから餌を食べるとこなんて全く見たことないけど健康なんだしちゃんと食べてるんだろうよ。

それにしてもなんて綺麗なカエルだろう。

d0350219_930056.jpg
このくらいになりました。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-09-05 10:00 | 動物 | Comments(2)

久しぶりの遭遇

d0350219_12493496.jpg
Kalophrynus cf. pleurostigma コシモンチョボグチガエル

ひと月ぶりに姿を見たよ…。
珍しく前面におりました。
姿が見えなくともレッドローチをただただ気まぐれで投げ込むだけのお仕事です。
ちゃんと生きてました。
飼ってるというより「住んでいる」って感じですな。

d0350219_1249374.jpg
そしてまた奥の方に行っちゃう…。
それではごきげんよう、また会う日まで。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-04-28 11:39 | 動物 | Comments(0)

星空アイ

d0350219_15315331.jpg
Agalychnis dacnicolor メキシコフトアマガエル
(Syn. Pachymedusa dacnicolor)

相変わらず綺麗な目をしとるな~。
梅雨までにがんがん食べさせて繁殖チャレンジしてみようかな、とか思うけど多湿環境にぶっこむ勇気が湧かない。
昔は突然死や脱肛といえばメキシコフトアマガエル、だったのに今じゃなんのその。
おそらくWCは輸送中にダメージ食らってたんだろうなということが想像できます。
2年以上経ちましたが印象としてはイエアメ並み、です。
水入れこそ常設してますが霧吹きも月に一度するかしないかというカラッカラな状態なので、下手したらしたらイエアメより強いんじゃないかと。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-04-08 17:31 | 動物 | Comments(0)

物陰より

d0350219_1132775.jpg
Kalophrynus cf. pleurostigma コシモンチョボグチガエル

ビバリウム内にひっそり暮らすコシモンチョボグチガエル。
普段は姿が見えないけどよーーーーーーーーーーく探すといる。
ケージでかくなったからなおさら探すの大変なのよ。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-03-05 17:31 | 動物 | Comments(0)