ブログトップ

タグ:ベゴニア ( 70 ) タグの人気記事

ベゴニア・クロロネウラ #2

d0350219_17125048.jpg
Begonia chloroneura
[シュウカイドウ科/フィリピン 原産]

d0350219_17131313.jpg
d0350219_17131601.jpg
d0350219_17132232.jpg
クロロネウラが気持ちよさげに育っています。
ただし迂闊に肥培すると収拾つかなくなるのがベゴニア。
施肥は様子を見つつやろうかな…。
根茎性のものは土に返るポットでやるとなかなか調子がいい感じです。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-04-23 11:12 | 植物 | Comments(0)

ベゴニア・インテグリフォリア

d0350219_16210214.jpg
Begonia integrifolia
プライベート便 Selangor, Peninsular Malaysia, MALAYSIA
[シュウカイドウ科]

B. variabilisB. phoeniogrammaなどに近縁なベゴニア。
葉はやや薄めな印象ですがスポット模様の雰囲気とか鈍く青く光るところとか結構似ていますね。
ちなみに結構大きなサイズになる…らしい。
大丈夫かな(笑)

(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-04-21 11:19 | 植物 | Comments(0)

蔓性ベゴニアの1種(エクアドル産)

d0350219_15174652.jpg
Begonia sp. (=Begonia dodsonii crispa)
[シュウカイドウ科/エクアドル 原産]

らん展で購入したもうひとつの小型蔓性ベゴニア。
B. maurandiaeと同様にSect. Gobeniaに属しているのは確実、しかし購入したショップでのB. dodsonii crispaというインボイスはそのショップ以外では見つからず、どうにも怪しいのでsp.として扱うことにしました。
ほんで自分なりに調べようともしてみたんだけど普通のB. dodsoniiは標本見る限りもう少し大きいみたいだし、B. crispaもUnresolvedながら存在するけどアクセスできる文献見つからないので産地や姿もよくわからない…。

d0350219_15175073.jpg
拡大。
ほら!!!
復活し始めたときはマウランだと思っていたのに最近よくよく見たらこんな艶がない葉、そして棘というか毛が生えとる。
着状態がマウラン以上に悪かったので死滅したと思っていたのですが、何とか復活してくれて僕は一安心です。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-04-19 11:17 | 植物 | Comments(0)

ベゴニア・マウランディアエ

d0350219_14040015.jpg
Begonia maurandiae
[シュウカイドウ科/エクアドル 原産]

らん展で購入した極小の蔓性ベゴニア。
かつてBegonia U560 'Lita'と呼ばれたエクアドル産種と同じもののようで、そちらのUネームについたIDもこの名前なのできっと合っているのでしょうよ。
あまり購入時の状態はよくなかったのですが、増殖水槽の片隅に蔓をぽいと放り込んでおいたら葉っぱを全部落とした後に無事に生長を始めたようです。

d0350219_14051758.jpg
拡大。
まるでヘデラのような葉をつけます。サイズは全く違うけどね。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-04-18 11:03 | 植物 | Comments(0)

ベゴニアの1種 ‘サリケイ’

d0350219_09422788.jpg
Begonia sp. 'Sarikei'
R1214-03a Sarikei, Sarawak, Borneo Isl., MALAYSIA
[シュウカイドウ科]

RIO便のめちゃ綺麗な木立性ベゴニア。
他に緑無地と赤葉模様が流通したようですが、今のところ所有してるのは本タイプのみ。
あの頃はほんとに競争率高くて全然手に入らなかったんだけど、最近は増殖株がぽつぽつ出てるし他のタイプもそのうち手に入れていこうと思います。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-04-16 11:41 | 植物 | Comments(0)

ベゴニア・レイー #2

d0350219_11275192.jpg
Begonia wrayi
TK便 Sungai Batang Kali, Selangor, MALAYSIA
[シュウカイドウ科]


保険のために天挿しした株。
これはちゃんと活着したようなのでまた頭飛ばして葉挿しと同時進行させようかなぁ。
昨年は増殖サボってしまったせいで絶やしてしまったものがいくつかあったので今年はしっかりやるです!
しっかり育てたいのもあるけど維持ができなきゃ意味がない。
ベゴニアは特に「あ、最近調子悪いなー」とか思ってからだと増殖もうまくいかずそのまま消えていったりするので要注意なのです。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-04-15 11:17 | 植物 | Comments(0)

球根性ベゴニアの1種 (テムユック産) #2

d0350219_09442026.jpg
Begonia sp.
Temuyuk, Kapuas Hulu, Kalimantan Barat, Borneo Isl., INDONESIA
[シュウカイドウ科]

西カリマンタン産のベゴニア。
節にムカゴが形成されていたのでB. variabilis等と同じSect. Parvibegoniaなんでしょう。
あまりこの地域あたりから球根性のベゴニアが入ってきた記憶が無いので面白いなーと思って手を出してみました。
模様はB. variabilisに似たところがありますが、より密に生えている毛と強いビロード感によりパッと見で受ける印象はだいぶ違います。

d0350219_09442403.jpg
葉裏は赤。
茎や葉柄は白く、この辺はB. integrifoliaとかB. tenuifoliaとかB. phoeniogrammaあたりっぽさがある。
個人的に一番雰囲気が似てるのはバリとかジャワに産するB. tenuifoliaですが…さてこいつは一体何者なのだろう。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-04-06 11:41 | 植物 | Comments(0)

ベゴニア・ルゾネンシス #2

d0350219_10304303.jpg
Begonia luzonensis
[シュウカイドウ科/ルソン島 原産]

透かすとキラキラ。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2017-03-10 11:30 | 植物 | Comments(0)

ベゴニア・ダースベイデリアーナ

d0350219_10302532.jpg
Begonia darthvaderiana
[シュウカイドウ科/ボルネオ島サラワク州 原産]

いわずと知れたべーやんです。
以前入手したものは導入時から傷んでいたのをリカバリーできず…、今回再チャレンジです。

d0350219_10302922.jpg
標高200-300m程度の低地性とのことなので暑さに特別弱いわけではない、と思うんですが。
でも葉が傷みやすいのはやはり事実のようなので何が原因なんだろう、とか探りながら育ててみます。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2017-03-02 10:29 | 植物 | Comments(0)

【施設訪問】久しぶりのポンポコ村

d0350219_16433218.jpg
Begonia pustulata

ちょうど1年ぶりに唐津のポンポコ村へ。
なんだろう、原種ブースにあるプスツラータの藪がえげつないくらい広がってる…。
環境が合うってこういうことなんだろうな、といういい例です。
今回は写真はほとんど撮っていませんが、趣味家の間で流通しているようなベゴニアたちの大きさも半端ではない。
すごい…。

d0350219_16440470.jpg
Begonia montaniformis

これが見たかった。
B. feroxB. melanobullataなどに近いボッコボコの葉を持つベゴニアです。
とはいえこちらはトゲトゲのスタッズ状ではなくて丸みのある粒状。
葉模様もあってなんとなくB. luochengensisとかB. ningmingensisのような雰囲気も併せ持っています。
ある意味「ぼくのかんがえたさいきょうのCoelocentrum節ベゴニア」みたいな感じでしょうか…笑
いや、見た目的に強そうなのはやっぱB. feroxなんですが(笑)

d0350219_16444086.jpg
Begonia sp. Sabah

確かRIOさんが採ってきたやつ。
新葉の鮮烈なマゼンタピンクが非常に目を引きました。
ノーマークだったけどこれめちゃくちゃいい。
今回の訪問で一番印象的だったのコレでした。
ラベルをよく確認していなかったけどこの記事中に出てきているものであるはず。

d0350219_16451019.jpg
Begonia sp. Cuc Phuong

ベトナムのクックフォン国立公園付近が原産地らしい、水色がかった鈍い銀色のベゴニア。
この色は銀ホマ好きな人あたりはドツボかもしれない。
葉裏はめっちゃ赤黒かったです。

d0350219_16455296.jpg
Begonia amphioxus

大きいアンフィオクサスはめちゃ大きいアンフィオクサスになっていました。
大きいやつは手のひらくらいの長さあった気がするんですが…まじですか?
うちに元々あった小さいタイプはここでも同じくらいのサイズだったので、明らかに別系統であると断定してもよいと思う。
個体差というにはあまりにも大きな差なんだけど大きさ以外はほんと一緒なんだよね。

d0350219_16464959.jpg
ポンポコ村の外にあった謎のスケートランプ。
なぜこんな所に…?
それともこんな形してるけど実はスケートランプじゃないとか…?


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 17.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2017-02-21 18:41 | 植物 | Comments(0)