ブログトップ

タグ:シダ ( 78 ) タグの人気記事

ネグロウォーターファーン #3

d0350219_17090609.jpg
Ceratopteris pteridoides
[ホウライシダ科/フロリダ 原産(と考えられている)]


冬の間室内の水槽で栽培していたどうにも減りつつあったミズビ(カクシダ)が気温が上がって一気に殖えました。
本当に一気に。
サイズも冬は小さくなっていたのですが、また生長の兆しが…。
屋外に出さなくてもミズビが見られるなら非常に嬉しいんですが如何に。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-05-27 11:08 | 植物 | Comments(0)

ドリナリア・クエルシフォリア (Bali 2017 #19)

d0350219_16254196.jpg
Drynaria quercifolia
Baturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA
[ウラボシ科]

あんま綺麗な状態じゃないけど庭の柵にドリナリアがくっついていました。

d0350219_16272207.jpg
毛むくじゃらの根茎。

d0350219_16272698.jpg
ドリナリア類はひとつも育てていないのだけど、シールドリーフ見るとやっぱかっこいいなって思うんですよね。
しかしそれでもこういう大きくて根茎が這うものは持て余しそうでなんとなく手が出しづらい…。
うーん。


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-05-26 17:21 | 旅行 | Comments(0)

テツホシダ (Bali 2017 #15)

d0350219_17273049.jpg
Cyclosorus interuptus
Baturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA
[ヒメシダ科]

ギンシダやミズスギに混ざってチラホラ生えていたなんだかかっこいいシダ。
ソーラスを見るとヒメシダ科のようだ、ということで行き着いたのがこちらです。
よっぽど変なものじゃなければクブンラヤのHPと手持ちのペーパーバックで検索できるのすごい便利だ…。
日本でも南西諸島ではよく見られるらしい。
湿地に生えるとか書いてたけど全然湿地じゃないぞ、さすが雲霧林。
というかここナリヤランも生えているもんな、なるほど。

d0350219_17274491.jpg
ソーラスです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-05-22 17:10 | 植物 | Comments(0)

ミズスギ (Bali 2017 #12)

d0350219_18203387.jpg
Lycopodiella cernua
Baturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA
[ヒカゲノカズラ科]

森が開けた明るい岩場の縁で這い回っていました。
遠目には「お!変なセラギネラあるやんけ!」て思ったけどよく見たらもふもふしてるし違ったね。
最近ボルネオのものがLycopodium sp.として販売されたりもしていますが、これまた広域分布種のためミズスギという和名で日本にも自生しております。
ただ、熱帯地域のはでかい。

らしい。(日本のものを見たことがない)

d0350219_18204027.jpg
d0350219_18204453.jpg
d0350219_18205251.jpg
なかなか面白い植物だと思いますよ。
英名はStaghorn Clubmoss、つまりビカクなヒカゲノカズラ…!


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-05-19 17:19 | 植物 | Comments(0)

ピロシア・ランケオラータ (Bali 2017 #10)

d0350219_10222456.jpg
Pyrrosia lanceolata
Baturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA
[ウラボシ科]

塀や樹木によくくっついている。
平地よりは山の方に多かったような。
ものすごくフツーーーーーーーーーーーーーーなピロシアですがこんな葉っぱがズラッと並んでる様子は可愛いね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-05-17 17:18 | 植物 | Comments(0)

ベルビシア・スピカータ (Bali 2017 #9)

d0350219_09494790.jpg
Belvisia spicata
Baturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA
[ウラボシ科]

人呼んで魔剣ベルビーシア、先端がシュッと伸びたその裏にソーラスをつけます。
着生できるならあまり場所は選ばないようで、木肌から、塀から、岩肌から、と様々な場所でノキシノブのようにぽこぽこ生えていました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-05-16 17:49 | 旅行 | Comments(0)

ニューマトプテリス・カローサ (Bali 2017 #7)

d0350219_19045834.jpg
Pneumatopteris callosa
Baturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA
[ヒメシダ科]

昨日のと同じやつやんけ!って声が聞こえる…。

違うから!!!!!!

こちらも大型になる地生ヒメシダ。
昨日アップしたそっくりなChingia clavipilosaに混じってこれも林縁の斜面にポツポツと生えていたのですが、割合で言うとチンギア8に対してニューマト2ぐらいに感じました。(遠目にはそっくりすぎて近づかないとわからん…。)
チンギアと何が違うかというと…。

d0350219_19020814.jpg
わかるかな。

d0350219_19021481.jpg
これ!!!!!!
これが本種のくるくるです。
もふもふのチンギアとは似ても似つかない、異形のくるくる…。

d0350219_19021837.jpg
拡大してみましょうね。
これをクブンラヤのHPで見たときから「実物が見たい!!!!!」とずーっと思っていたのですがようやく見られました。(知って1年くらいだけど)

d0350219_19025074.jpg
そしてこの写真、左がチンギア、右がニューマトです。
完全に混じって生えてるし大きさも見た目も似てるしで初日は気付きませんでした。
似すぎだろ…。

d0350219_19025586.jpg
ニューマトの羽片はこんな感じです。
チンギアに比べると少し柔らかそう(小並感)

d0350219_19054428.jpg
比較。
左がチンギア、右がニューマト。
だいたい同じです。
ちょっと違うかも、ってなんとなく思うらいで遠目じゃこんなの絶対分からないよ…。

d0350219_19030186.jpg
ソーラス。
ほら、全然違う。
テツホシダによく似たジグザクです。

d0350219_19031121.jpg
それにしてもなんと艶かしい新芽だろう。

d0350219_19033738.jpg
艶かしすぎて正直キモい(満面の笑み)
陸上にありながらまるでジュンサイのようなゼリー状の分厚いぬめりに覆われているため、まるで深海生物かエロゲーの触手かといった姿ではないですか。
しかもご丁寧に棘だか足だかみたいな突起まで生やしちゃってるのがますます「それっぽさ」を醸しだしていてヤバイ。

数あるシダの中でも断トツで一般受けしない新芽であるといっても過言ではないかもしれんな…。

かく言う僕も本種の中株を見つけて掘り出す際の反動で展開中の新芽がドゥルルンって迫ってきて、思わず「うわっ!キモい!(喜)」と声を出して避けてしまいました。(ゼリーに含まれる水分が重いせいか、新芽がブルンブルン揺れます。これもよく考えるとなんかおかしい。)

d0350219_19034193.jpg
ようやく見つけた小さめの株を掘ったら2株ついてました。(それでもでかい)

持ち帰ったものがどちらもしっかり動いているため片方オークションで販売しようと思います。
販売する株はこちら。
d0350219_11530330.jpg
d0350219_11531960.jpg
d0350219_11533328.jpg
d0350219_11533976.jpg
d0350219_11534554.jpg
小さめの株の方がこんな特徴的な新芽を伸ばしてきたためもう大丈夫でしょう。
大きめの方は自分用。
そっちは移動時のスレでぬめりが取れてしまったのでニュルネトプテリスになるのはもう少し育ててからかな。
それにしてもなんと禍々しいエロ触手…。

こんなオシャレ園芸とは対極に位置するような魔界のシダであるためか、過去に流通したという話を聞いたことがありません。
例えあっても極少数だと思われます。
次にバリに行くまでは追加出品はありませんので、欲しい人はこの機会にどうぞ。



ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-05-14 16:05 | 旅行 | Comments(0)

チンギア・クラビピローサ (Bali 2017 #6)

d0350219_17515234.jpg
Chingia clavipilosa
Baturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA
[ヒメシダ科]

林縁に沿うように生えている大型の地生ヒメシダ。
平地では全然見ないけど、山ではあちこちで見られました。
多分ヘゴ類を除いたらうちの周辺で一番目立つシダかも。

d0350219_17522282.jpg
d0350219_17525243.jpg
ふわふわの茶色い毛(鱗片)が生えております。
なのでくるくるも哺乳類の子どものようでとてもかわいい。

d0350219_18505874.jpg
葉は少し硬質かな。
d0350219_18511040.jpg
ソーラスはこう。
テツホシダと同じヒメシダ科ですがちょっと違いますね~。
そしてこのチンギアに混じって僕の目的のシダが生えておったのです。
最初は気付きませんでした、まさかあんなに…。

その目的のシダについてはまた明日の更新で。


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-05-13 17:50 | 旅行 | Comments(0)

ギンシダ (Bali 2017 #4)

d0350219_08544446.jpg
Pityrogramma calomelanos
Pitra, Penebel, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA(帰化種)
[イノモトソウ科/中南米 原産]

硬質で繊細な葉が美しいシダ。
中南米に広く分布するシダですが、様々なところに帰化しているようで日本でも西表島や石垣島で見られるそうな。
写真を撮ってないのですが葉裏は白い粉のようなもので覆われており、ギンシダという和名はその葉裏の色が由来となっています。
ちなみにニュージーランドのシルバーファーンとは関係ないのでご注意。

d0350219_08545666.jpg
モエジマシダと同じような開けた場所によく生えています。
乾燥にも強そう。

d0350219_08551335.jpg
Baturiti, Kabupaten Tabanan, Bali Isl., INDONESIA

Baturitiで見かけたもの。
森が途切れた日当たり良好な岩盤上でうっすい表土からポコポコ生えていました。

d0350219_08551923.jpg
どうですかこの羽片、やばいでしょ。
いいわー、めちゃいいわー、帰化種だけど。
帰化種だけど(2回目)

ちなみにBaturitiでは同属のP. chrysophyllaもちらほら生えていました。
そちらも同じく帰化種ですが、もっと小さい草体で葉裏の粉は鮮やかな黄色をしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-05-11 11:47 | 旅行 | Comments(0)

クワレシダ (Bali 2017 #3)

d0350219_17582429.jpg
Diplazium esculentum
Pitra, Penebel, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA
[イワデンダ科]

親戚の家の庭に生えてました。
最初はなんという種類なのか分かりませんでしたが、調べてみたところクワレシダらしい。
これも日本にも分布してますね。

d0350219_17583759.jpg
なるほどなー、柔らかくて美味しそうな新芽だと思ったはずだわ。
これは育ちすぎなんだろうけど。

d0350219_17584686.jpg
その後Baturitiの市場にて野菜として売られているのを見つけました。
今度行ったときは食べてみよう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-05-10 11:42 | 旅行 | Comments(0)