ブログトップ

タグ:イワタバコ ( 17 ) タグの人気記事

コドノボエア・デンタータ

d0350219_13544175.jpg
Codonoboea dentata (Ridleyandra sp. 'Feather Star')
AZ0517-11 Resun, Lingga Isl., Lingga, INDONESIA
[イワタバコ科]

Ridleyandraとして買ったんだけど、僕としてはこれCodonoboea属の可能性も高いと思ってます。
ギザギザの葉=Ridleyandra属と思われがちですが別に必ずしもそうというわけでもない上に、それぞれの属が擁する種数からいくとCodonoboea属のほうが断然多い。
中でも特にCodonoboea pectinataというマレー半島産のイワタバコに瓜二つです。
しかし、じゃあ具体的にこの2つの属を別属たらしめているものは何なの、何が違うの、っていうとちょっとまだまだ不勉強でして。
少なくとも花の形についてRidleyandra属は長い筒形~短い筒形であり、Codonoboea属(旧Henckelia属)は漏斗形もしくは釣鐘形らしい。
(※追記)
開花させた人の画像を拝見したところ、薄紫色をした釣鐘型の花が咲いておりましたのでどうやらRidleyandra属ではなくCodonoboea属の可能性が高そうです。
ただしC. pectinataとは全く似ていないものであり完全に別種、ということですね。

(※追記の追記)
Didymocarpus dentataとして記載されたCodonoboea dentataがビンゴのようです。
The Journal of the Linnean Society. Botany. vol.32 (1896)のP515 に記載されておりました。
Sect. SaliciniCodonoboeaは釣鐘型の花を咲かせるのが大きな特徴とのことなので、その点でも一致していますね。
スッキリ!

d0350219_13544586.jpg
とかうだうだ述べてみたけど、分類のことを置いといてもほんと面白いイワタバコですよ。
渓流での生活に順応した結果か、細く細くまるでセラギネラなどのような姿になったこの草姿、非常にかっこいいです。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-06-15 11:54 | 植物 | Comments(0)

エピテマ・ホルスフィールディ (Bali 2017 #37)

d0350219_17103427.jpg
Epithema horsfieldii
Gitgit Water Fall, Buleleng, Bali Isl., INDONESIA
[イワタバコ科]

岩肌の苔に着生していたもの。
パッと見でMonophyllaea属のイワタバコかと思いきや、なんと単葉のEpithemaでした。
とりあえず持ち帰ったけれど育てられる自信あまりなし…。
単葉種ってどういうライフサイクルなんだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-06-14 18:10 | 旅行 | Comments(0)

リンコグロッサム・オブリキューム (Bali 2017 #36)

d0350219_16450904.jpg
Rhynchoglossum obliquum
Gitgit Water Fall, Buleleng, Bali Isl., INDONESIA
[イワタバコ科]

Pitraの湧水池でもよく見られたイワタバコ。
色味も毛もないただの緑一色ですが、ベゴニアのような葉形、彫りの深い葉脈、鈴なりになる群青色の花が大変涼しげで、見つけると嬉しくなる植物のひとつです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-06-13 17:17 | 旅行 | Comments(0)

プリムリナ・タミアナ #6

d0350219_10383695.jpg
Primulina tamiana
[イワタバコ科/ベトナム 原産]

実生の株が咲き始めました。
張り付いている箇所によって生長の度合いがずいぶん違うようです。
これは底面の切り株にたまった薄い土に根を張った株。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-03-11 11:38 | 植物 | Comments(0)

プリムリナ・タミアナ #5

d0350219_16554221.jpg
Primulina tamiana
[イワタバコ科/ベトナム 原産]

弾けた実生苗たちがビバリウム内のあちこちで育っております。

d0350219_16554675.jpg
あと数世代したらプリムリナだらけになってしまうかもしれない…。
そういえば本種はDeinostigma tamianaへと変更されたというのをチラッと聞いたのですが、いつも参考にしているThe Plant Listではそのまんまだったのでとりあえずプリムリナのままにしています。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-01-18 11:54 | 植物 | Comments(0)

エピスキア・クプレアータ? #3

d0350219_93247.jpg
Episcia cf. cupreata 'Genting Highland 帰化種' (=Gesneria sp.)
WWR便 Genting Highland, Pahang, Peninsular Malaysia, MALAYSIA
[イワタバコ科/南米 原産]


そういや花の写真を載せておりませんでした。
ビバリウム内でも非常によく目立つ真っ赤な花で、不定期にぽつぽつぽつと開花します。

d0350219_932838.jpg
正面から。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-11-23 11:25 | 植物 | Comments(0)

エピスキア・クプレアータ? #2

d0350219_1431311.jpg
Episcia cf. cupreata 'Genting Highland 帰化種' (=Gesneria sp.)
WWR便 Genting Highland, Pahang, Peninsular Malaysia, MALAYSIA
[イワタバコ科/南米 原産]


種としてはたぶんE. cupreataだとは思う。
旺盛な繁殖力でもりもり勢力拡大中です…何回もカットして捨てましたよ。
こやつには挿し穂もったいない精神が適用されないのです、そんなレベル…。
常湿環境下で吊り鉢で仕立ててみようかなー、エピスキアの仕立て方で見たことあるし。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-08-17 11:30 | 植物 | Comments(0)

プリムリナ・タミアナ #4

d0350219_1246441.jpg
Primulina tamiana
[イワタバコ科/ベトナム 原産]

こんなとこでも発芽しとる…。
Sonerila bicolorの葉の上…です。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-07-18 11:46 | 植物 | Comments(0)

コルムネア・エブルネア #2

d0350219_12221717.jpg
Columnea eburnea
[イワタバコ科/南米北西部 原産]

某名古屋のジャングル地下室に住む方が激プッシュしているジャンル、コルムネア。
生長も速いので育てていて楽しい。
しかし下から覗いてみてもまだ赤い模様は出ていないようですね…。

d0350219_12222676.jpg
d0350219_12222271.jpg
冬季に室内で栽培していたときには白い微毛が生えてきたのですが、朝日が当たる屋外に出してからはピンクの微毛が生えるようになりました。
根を乾かしさえしなければ常湿栽培余裕ですし、ジャングル感もしっかり演出してくれるいい草ですよ。
最終的にかなりでかくなるけど。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-07-17 11:17 | 植物 | Comments(0)

プリムリナ・タミアナ #3

d0350219_1862191.jpg
Primulina tamiana
[イワタバコ科/ベトナム 原産]

果実が弾けずそのまま発芽してやがる。
これほっといたらどうなるんですかね。
それにしても一切ビバリウム内で結実しないコドノボエアと比べると何だろうね、この結実率の高さ。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-06-25 11:05 | 植物 | Comments(0)