ブログトップ

タグ:その他植物 ( 209 ) タグの人気記事

ホヤの1種(マララック産)

d0350219_19105015.jpg
Hoya sp.
プライベート便20171106 Malalak, Sumatera Barat, Sumatra Isl., INDONESIA
[キョウチクトウ科]

友人が採ってきたスマトラのホヤ。
こんな葉の大きさですが花座もいくつもついてたし多分こういう小型種なんでしょう。
厚手の葉には脈が浮き上がり、まるでH. clemensiorumを小さくしたかのような印象を受けます。
何という種なのかまでは今のところさっぱり辿り付けません。
うまく養生できるといいんですけど…。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-19 11:10 | 植物 | Comments(0)

ナゾノクサ(WWR便 タラポト産)

d0350219_16430576.jpg
UNIDENTIFIED PLANT
WWR便 2017 Tarapoto alt 1,000m, PERU

何科かもわからん。
新大陸の植物に関する知見が全く足りない…。
木本のような草本のような何かです。
オレンジ色の浮き出た脈とビロード調の艶がある深緑がめちゃ綺麗。

d0350219_16430852.jpg
そして裏は紫。
うーん、ほんとどちら様でしょう、そしてどれくらいの大きさになるんでしょう…。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-17 11:32 | 植物 | Comments(0)

キツネノマゴ科の1種(バリ島産) #2

d0350219_15474158.jpg
Acanthaceae gen.
GE-05032017-o1 Gitgit Waterfall, Sukasada, Buleleng, Bali Isl., INDONESIA
[キツネノマゴ科]

デラデラの光沢がやたらとかっこいいバリの草本、これは本当にいい艶だ…。
しかしながら開花は未だ確認できず。
どこまで生長するんだろう。

d0350219_16202541.jpg
この葉の凸凹のおかげで艶が非常に際立ってる。
ゆるい蛇腹というか腹筋というか。

d0350219_16210461.jpg
株元からは勝手に子株を吹いてました。
この銀色がかった葉、現地で見た色と同じだ!


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-15 11:16 | 植物 | Comments(0)

ホヤ・クミンギアナ

d0350219_13255125.jpg
Hoya cumingiana
[キョウチクトウ科/フィリピン 原産]

気付いたら咲いていたクミンギアナ。
星型の花がシューンってなってるので見たときまず「シューティングスターだ!」ってのが頭に浮かびました。

d0350219_13262128.jpg
横から見るとまた変な感じ。
面白い形した植物だなぁ。

ところで国内のHPとかではマレーシア原産となっているところが目立ちますが、調べてみた感じですとどうやらフィリピン原産の種のようです。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-09 11:25 | 植物 | Comments(0)

ヤブコウジ属の1種(サンガウ産) #4

d0350219_11283160.jpg
Ardisia sp.
Sanggau, Kalimantan Barat, Borneo Isl., INDONESIA

ベランダでひと夏を越えました。
常湿1枚目こそ少しいびつだったけどもう既に葉の展開にも問題なし。
大きさといい模様といい、やはり彼には観葉植物界でも輝けるだけの素質があるのではないだろうか。
しかし種名が不明だとアレですね、「アルディシア」とかそんな流通名になってしまう。
まあ僕自身はコレArdisia属じゃなくてLabisia属だろうと思ってるんですけど。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-19 11:41 | 植物 | Comments(0)

キツネノマゴ科の1種(バリ島産)

d0350219_16501337.jpg
Acanthaceae gen.
GE-05032017-o1 Gitgit Waterfall, Sukasada, Buleleng, Bali Isl., INDONESIA
[キツネノマゴ科]

バリのギギッ滝で見つけたキツネノマゴ科と思しき植物。
養生して鉢上げしたものをシダ水槽に入れていたんですが、久々に取り出してビックリ。
銀色味がほぼ消えた代わりにデラッデラの光沢が出てきてやたらかっこよくなっている。
これは儲けもんだなぁ、2株しか採ってきていないからちょっと殖やさないと世には出せないけど。
(※ただし模様があるわけでもないし需要あるかどうかは不明)


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-18 11:49 | 植物 | Comments(0)

ケンフェリア・エレガンス #5

d0350219_17094111.jpg
Kaempferia elegans
[ショウガ科/中国四川省~インドシナ半島、ボルネオ島 原産]

日照が足らず葉模様が消えていたエレガンス。
もう少し日の当たるところに置いたらかろうじて模様が出てきました。
しかしまだ南東向きの窓際に置いていたときよりも薄いなぁ…。
花はわしわし咲くし株数もだいぶ殖えているんですけど。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-13 11:07 | 植物 | Comments(0)

ホヤ・クレメンシオラム #2

d0350219_12300552.jpg
Hoya clemensiorum
[キョウチクトウ科/ボルネオ島サバ州 原産]

このような手法で撮る上で、本種を撮らないという選択肢があろうか。いや、無い(反語)
あまりにも生々しく有機的な脈がくっきりと浮かび上がりました。
この脈なぞりたくなりません?なぞりたくなるでしょ?

d0350219_12300982.jpg
やっぱりクレメンシオラムは最高だぜ!


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-10 11:29 | 植物 | Comments(0)

ミルメコディア・ツベローサ ‘パプアナ’ #3

d0350219_12201618.jpg
Myrmecodia tuberosa 'papuana'
PAPUA NEW GUINEA (Seedgrown)
[アカネ科]

アリダマのような異形の植物はライティングを施して撮る事によって、より一層その点が際立つ気がする。
おかしな向きに生えてまた天に向かって伸びたり、玉部分の凹凸がくっきりしたり。

d0350219_12204642.jpg
スクアメラリアみたいな魔界感には及ばないにしても、やっぱり普通じゃない植物。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-09 11:10 | 植物 | Comments(0)

スカフォクラミス属の1種(ベントン産) #3

d0350219_12024867.jpg
Scaphochlamys sp.
Snowdrop氏採集 Bentong, Pahang, Peninsular Malaysia, MALAYSIA
[ショウガ科]

ぼっこぼこのショウガ。
こういう葉に何かしらのテクスチャがあるものってライティングによって特徴が際立たせることができるんですよね。

d0350219_12063701.jpg
おっひょー、ボコボコだー!!!
この凸凹ってかなり特徴的だと思うのだけど、なかなか該当する種類に当たらないものですな…。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-10-06 11:01 | 植物 | Comments(0)