ブログトップ

<   2016年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ホヤ・スパルティオイデス

d0350219_8564159.jpg
Hoya spartioides
[キョウチクトウ科/ボルネオ島サバ州 原産]

ホヤの中でもかなりの異端児のようです、この子。
葉が細い棒みたいでまるで松葉みたい。
しかしおかしなところはそこじゃーないんですよ。

どうやら本種の花はこの葉先から咲くらしい。

つまりこの葉のようなものって葉じゃなくて全て花座ってこと?
それとも葉と花座が混在してるんかな。
興味深い…。

d0350219_1413721.jpg
新葉?新花座?がめきめき大きくなっていきます。
思ってた以上に生長速そうです。(2016/5/1撮影)


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-05-31 11:46 | 植物 | Comments(0)

ベゴニア・アンフィオクサス #2

d0350219_16372888.jpg
Begonia amphioxus
[シュウカイドウ科/ボルネオ島サバ州 原産]

こちらビバリウム内に植えている株。
前ビバのときは植えても植えても枯れていったのに今回はなんか上手くいって側芽ものびのび。
ビバリウムのミスティングシステムってホント有能なんやな。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-05-30 11:35 | 植物 | Comments(0)

アリノスダマ

d0350219_16115613.jpg
Hydnophytum formicarum アリノスダマ
[アカネ科/東南アジア広域~オーストラリア北部 原産]


アカネ科のアリ植物。
昨年に久留米の花伝に行ったときに見かけて買ったもの。
そのとき既に同じアカネ科アリ植物のアリノトリデを所有していたのだけどでどっちが好きかというとアリノスダマ派だったのでこりゃいい出会いだと。

そんな感じで同じ枝にくくりつけて栽培しているわけですがまぁ順調も順調。
ディスキディアやらレカノプテリスやらを立て続けに枯らしアントプランツスレイヤーを名乗るべきなんじゃないかとか考えたこともありますがアリノスダマとアリノトリデに対してはその効果が発揮されないようです、安心した。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-05-29 11:20 | 植物 | Comments(0)

BORDER BREAK Spring!!

d0350219_18402611.jpg
d0350219_1840321.jpg
d0350219_18403526.jpg
d0350219_18404238.jpg
d0350219_18404711.jpg
d0350219_18405033.jpg
d0350219_18405486.jpg
d0350219_18405685.jpg
d0350219_1841726.jpg
d0350219_18411045.jpg
d0350219_18411577.jpg
d0350219_1841198.jpg
d0350219_18412936.jpg
d0350219_1841321.jpg
d0350219_18413418.jpg
d0350219_1842758.jpg
d0350219_18421457.jpg
d0350219_18423085.jpg
d0350219_18424637.jpg
d0350219_18425185.jpg
d0350219_18425866.jpg
d0350219_1843223.jpg
d0350219_1843790.jpg
d0350219_18431430.jpg
d0350219_18432720.jpg


行ってきました行ってきましたBORDER BREAK Spring!!
たまたま別件で大阪行きが決まっていたのですがその初日とBB2日目が見事に被った!

こりゃ行かないわけがない。

会場はめちゃくちゃお洒落な建物だし、参加者もなんだかお洒落な人たち多いしどうなってんだ…ここは血で血を洗うような戦場ではないのかい?!
もともと何も買わずにいるつもりだったので途中で離脱してBEER BREAK!!したりしつつ会場ぐるぐるしていましたが長くいるといけんですね。


植 欲 「 せ っ か く 来 た の に 何 も 買 わ な い の か い ? 」




植 欲 「 ど う せ 給 料 日 も う す ぐ だ し さ 」




植 欲 「 来 月 我 慢 す れ ば い け る っ て 」




青ビンタイ 「 僕 と 契 約 し て オ ー ナ ー に な っ て よ ! 」

僕 『コレクダサイ』



…というやり取りがあったとかなかったとか。
もちろんそれ以外にも買ってやりましたとも、へへん。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2016-05-28 18:05 | 植物 | Comments(2)

ルエリア・マコヤナ #2

d0350219_1465334.jpg
Ruellia makoyana
[キツネノマゴ科/ブラジル 原産]

LA便Justicia sp.よりもこちらの方が耐陰性高いのか、かなりの暗さにも関わらず間延びせず模様も薄れずと優等生。
側芽が膨らんできたしそろそろてっぺん飛ばすか悩むところですね。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-05-28 11:06 | 植物 | Comments(0)

【いよいよ】九州レプタイルフェスタ2016【明後日】

d0350219_10483553.jpg


“九州レプタイルフェスタ2016”

【開催日時】
2016年5月29日(日) 10:00~16:30

【開催場所】
西新パレス2階ホール

【入場料金】
大人 1,000円(小学生以下無料)

【出店ショップ一覧】


爬虫類の祭典 九州レプタイルフェスタ 開催の趣意
爬虫両生類愛好家の数は年々増加傾向にあります。
この趣味を一過性のブームで終わらせること無く、
末永く健全に続けていくことを目的として「九州レプタイルフェスタ」を開催させて頂きます。
九州は流通事情こそ関東・関西に比べ寂しいものがありますが、
自然環境・気候も良く飼育者の情熱は熱い地域です。
当日は超マニアの方はもちろん、初心者の方にも楽しんで頂けるよう趣向を凝らしております。
お客様と専門ショップ双方が生き物について楽しく語り合い、
そして新しい出会いの場としてご活用下されば幸いに存じます。
主催者一同、皆様のご参加を心よりお待ち致します。

KCA(Kyushu Chameleon Association) 代表 浦田 浩三


※御来場のお客様へお願い※
フェスタ会場の西新パレスには、
遊戯施設や飲食店などがございます。
飲食店入り口前などでの立ち話しなどは
ご迷惑となりますので、ご遠慮くださるように、お願いいたします。
また、特に生体を会場以外で外に出す事はおやめください
以降のイベント運営ができなくなる可能性もございます。

また、会場前には、フェスタ御来場のお客様の列ができる事が予想されます。
通路などに列を作ると、飲食店様にご迷惑となりますので、
必ずスタッフの誘導にしたがって、
所定の位置に並んでいただけるように、よろしくお願いいたします。
フェスタ当日、スタッフがお客様の誘導をいたしますので、
ご協力、よろしくお願いいたしますm(__)m

フェスタ当日、混雑具合によって、
入場制限をさせていただく場合もあるかと思いますがご了承ください。

詳しくはこちらまで。

-------------------------------------------------------------------------------

いよいよ明後日に迫りました。
僕は例によって会場に常駐しておりますのでお気軽にお声掛けください。
人の顔と名前を一致させて覚えるのがどうしても苦手なので、○○○ですーって言ってくださると僕も冷や汗かずに済みます(笑)
さて、明日は前日準備頑張りますぞ。

そうそう、前日には有志によるサテライトイベント、“九州ハチュもんの夕べ2016”が同じ西新パレス3階(1つ上のフロア)で開催されます。
こちらについては九州レプタイルフェスタ主催ではございませんので、詳しいお問い合わせはリンク先までお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-05-27 18:48 | 動物 | Comments(0)

ダナエア属の1種 個体A(コロンビア産)

d0350219_9555781.jpg
Danaea sp. (cf. simplicifolia)
tanakay2016 COLOMBIA
[リュウビンタイ科]


BBで悩みに悩んで買った超素敵な南米のリュウビンタイ。
通称青ビンタイ。

なんですかこの色ブルーメッキのミニ四駆ですか、そうですか。

田中さんのコロンビアの植物たち素敵すぎでしたよ、最高にCoolですね!
透けビンタイことD. wendlandiiと悩んだけどあっちは無性芽も出るしまだ先でも手に入るかなって。

d0350219_956514.jpg
Danaea cf. simplicifoliaとして購入したこの子は現状単葉なんだけど、そっくりな質感で三又に分かれている株もあったりして、本当にシンプリキフォリアでいいのかなって未だに悩み中。
種小名のsimplicifoliaって「単葉の」ってことだし三又になることがそもそも変だなと。

d0350219_10555737.jpg
で、ひとまず“ Danaea iridescent ”で検索してこの青光りに着目してみることに。

そしたらまず出てきたのがD. nodosa
小苗の写真こそ出てきませんでしたが、青いDanaeaの代表種なのか他種についてほとんど出てこなかったということで可能性は捨てきれず…。

候補① D. nodosaの幼苗

でも果たしてこの単葉からここまで変化するものだろうか、とモヤモヤ。

それから販売時に付けられていた名前simplicifoliaについて調べたらその変種としてvar. trifoliataというやつが出てきました。

おや…?三又だと…?

simplicifolia自体に青みがあるかどうかについては画像じゃ微妙なところ。
青く光ってる…ような気がしなくもない…。
多分青いはず…。
その青いのが生長後に三又になったら前述のvar. trifoliataなのかもしれない。

候補② D. simplicifolia

候補③ D. simplicifolia var. trifoliataの幼苗


そして最初に思い至った候補①から、D. nodosaのような気がしてきたとツイートしたところ、D. ellipticaにも似ているという新たな意見が。
なるほど三又以上になっているとはいえ確かにそれっぽい画像もある。
質感色味ともに問題のこのリュウビンタイにそっくりぢゃあないか。

候補④ D. ellipticaの幼苗

さあ候補が4つ出てきたところで恒例のシノニム検索してみましょうねー。
するとなんということでしょう、候補③のD. simplicifolia var. trifoliataが候補④のD. ellipticaのシノニムになってるんですと。
なんや、おまいそもそもsimplicifoliaと別種になるんかい。
けど別種とはいえsimplicifoliaの変種とされていたということは少なくとも葉の質感とか似ているんでしょうな。

ということで残された候補はこうなりました。

候補① D. nodosaの幼苗
候補② D. simplicifolia

候補③ D. simplicifolia var. trifoliataの幼苗
候補④ D. ellipticaの幼苗

個人的に考えている中で可能性の高い順に並べるなら、同所的に複葉の株が生えていたという点から、現状単葉だから、実は全然違って根茎が今後横に伸びていってまさかのの順でしょうか。

d0350219_9561067.jpg
さて、お主いったいどうなるんだってばよ。
今後の生長次第…かな?


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2016-05-27 11:53 | 植物 | Comments(2)

ビリバ ‘デリシオサ’

d0350219_15413270.jpg
Rollinia deliciosa ビリバ ‘デリシオサ’
[バンレイシ科/南米 原産]


ビバリウムに入れていた方はいつの間にかカイガラムシが殖えまくって枯れてしまいまんた。
せっかくでかくなったのにな…。
ちなみに鉢植えの方はこの通りバッチリ生きておりますよっと。

d0350219_15413433.jpg
暖かくなってきたおかげか、最近勢いづいてきております。
立派な木になってほしいし、これからはもう少し日に当てようかな。

d0350219_15413785.jpg
強光に当てるとすぐ焼けるから当てるなら午前中の短時間だけど。
それにしてもこの傷んだ葉もかっこいい…ジャングルって感じする…。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-05-26 11:14 | 植物 | Comments(0)

リュウビンタイ #2

d0350219_15565.jpg
Angiopteris lygodiifolia リュウビンタイ
[リュウビンタイ科/伊豆半島以南~台湾 原産]


シダの新芽を透かすと息止まりそうなくらいヤバい。
なんすかこの模様…ふつくしい。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-05-25 11:04 | 植物 | Comments(0)

コルムネア・エブルネア

d0350219_1305643.jpg
Columnea eburnea
[イワタバコ科/メキシコ~南米北部 原産]

巨大になる着生イワタバコ。
冬の間に何回か乾かしちゃって小さくなってしまったけど、何とか順化したようです。

d0350219_1305960.jpg
そして株元からは小さな子株?脇芽?も。
ふわっふわの毛がキレイ。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-05-24 11:00 | 植物 | Comments(0)