ブログトップ

カテゴリ:旅行( 8 )

【野営部】若杉山キャンプ(2017.02.25-26)

2月の野営部キャンプです。
場所は前回の昭和の森と同じ糟屋郡ですが、今回は篠栗町にある若杉楽園キャンプ場。



このへん。

この若杉山を登る途中の道に茶房わらび野というガラス張りのオッシャレ~なカフェバーと文治郎という蕎麦屋があるんですが、知名度が上がったようで近頃は人が多くなったみたいですね。
大学時代に何度か来たときはまだまだ穴場のスポットで、会話するときも自然とコソコソ話になってしまうくらい静かな空間でしたが、今はガヤガヤしてんのかな。
あの頃は順番待ちとかしたことなかったのに(笑)

脱線してしまいました。

そのわらび野を通り過ぎて山の上の方に登っていったところにあるのが若杉楽園キャンプ場です。
人気のキャンプ場らしく、あちこちに人がいました。
友人が到着したときには既に見晴らしのいいところはほぼ占領されていたようで、残念ながら奥側のサイトに設営することになりました。

d0350219_15383908.jpg
もし見晴らしのいいサイトが確保できていたら眼下にこんな夜景が拝めていたはずなんですが…残念…(涙)

そして前回までは普通の調理器具しか持っていなかった僕ですが、なんと今回アウトドア用の調理器具デビューしてきました!
初めて作る晩酌のお供は職場の人に頂いた猪肉でぼたん鍋、君に決めた!!
d0350219_15384381.jpg
ぼたん鍋

ま、調理するとはいえキャンプ場なんて明かりもほとんどないので手元で切ったりなんだりそんな複雑な調理なんてやってられるかって感じですけどね。
野菜類や南関揚げなどはもう家でカットしてジップロックで持って行きます。
味噌は赤味噌と白味噌を同量くらいとり、ラップで包んでキュッと絞りゴムで口を留めました。

そんな省スペース&省工程の実験を兼ねての料理でしたが、さすがに肉だけは傷みが怖いので冷凍のブロック肉のまま持っていって現地でスライス。
最初まな板使わずに肉切ってたらオピネルのナイフで指を切りかけました。皮一枚で出血なしです、セフセフ。
うーん、まな板ってやっぱり大事なんだなあ…(笑)

d0350219_15385006.jpg
にしてもランタンの灯ったテントってなんかいいですよね、わくわくします。
僕のBUNDOKのやつ、フライシートの色が暗いからあんま明るく見えないな、新しいテント欲しいな()



d0350219_15385522.jpg
朝起きたらテント前でお湯を沸かしてコーヒー。
あ、ちなみにこの写ってるのが僕の調理器具たちです。
バーナーはSOTOのレギュレーターストーブにシリコンチューブ履かせたもの、クッカーはDUGのLサイズ、テーブルはSOTOのフィールドホッパーにしてみました。
このフィールドホッパー、めちゃめちゃ楽しいんですよ。

カシャン!って開くのみの1ステップ。

閉じるときはカシャンと閉じて左右の足を内側にカチャンカチャンと収める3ステップ。

これが面白くて無駄にカションカション遊んでしまいます。
サイズがもうひと回り大きければ何も言うことないんだけどまぁそこはそんなに気にならない。
もう一つ持っていったって大した大きさじゃないですし。

d0350219_15385606.jpg
ウインナーとツナのパスタ

朝食もパパッと調理できるように準備してきました。
水漬けパスタなら茹で時間が1分くらいで済むし、持ち運び中に折れたりしないし、クッカーからはみ出て焦げたりもない、素晴らしか!
前日の残りのウインナーを切ってオリーブオイルで炒めて、茹でたパスタとツナを絡めてケチャップと醤油で調味。
最後にフライドガーリックフレークをぱらぱら。
以上。
↓の動画にざっくりと調理工程載せたんだけどそのせいで後半テ○ストメイドジャパンみたいな動画になってしまいました(笑)



帰りは徒歩下山組2人でふもと近くにある若杉の湯まで歩いて行きました。
だいたい1時間くらいだったかな。
1泊2日程度の装備だったら特に背負って歩いてても問題なさそうです。

次回の野営部活動は未定。
花見キャンプとか出来たらいいんですけどね~~~。
場合によっては初めてのソロキャンでもするか(未定)


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 10.5mm Aspherical F0.95, COSINA Voigtländer NOKTON 17.5mm F0.95, COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95, COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-03-17 18:10 | 旅行 | Comments(0)

【野営部】昭和の森キャンプ(2016.12.17-18)

そういや上げてなかった、昨年12月の野営部キャンプです。
場所は福岡市のお隣、糟屋郡宇美町の昭和の森キャンプ場。



森の中のサイトと高台のサイトは既に他の人に押さえられてしまっていたので、今回は大きな木の下の平坦なサイトに設置することにしました。

この野営部、「自分ひとりで何でもできる人」という条件でみんな集まってるので、準備設営調理撤収全て各自でやっています。
寝るときもそれぞれのテントなので集まってソロキャンプしてるような感覚ですね(笑)
唯一共用なのはみんなで囲む焚き火台くらいでしょうか。
あとは小物の貸し借りくらい。

僕はこのときアウトドア用の調理器具を全然揃えていなかったので雪平鍋とかスキレットとかで調理してましたが、やっぱりザックで背負っていくならちゃんとしたコンパクトなものが必須だなと実感。
雪平鍋なんてかさばってしょうがないしスキレットは重いんですよね。
もちろん重かろうがかさばろうがオートキャンプなら全く問題ないのだけど、自分的にはザックひとつでまとめるようなスタイルを目標にしたいなと思うわけです。
しかもテント泊用のギアに加えて写真と動画用の機材も背負っていくので大きいザックが絶対的に必要、外に縛り付けるのにも限界があって現状じゃ登山キャンプなんて絶対に無理ですわ。
オスプレーのイーサー70あたりを買ってインナーカメラボックス突っ込んで、っていうの考えてます。

ちなみにこの日作ったのはホットワイン、牛ステーキ、牡蠣のアヒージョetc.で、翌朝はアヒージョの残りのオイルにくるみパンを浸して食べました。
あんまりアウトドアっぽくないメニューのような気もする(笑)
でも寒い中でのホットワインはいいもんですよ。
けど果物使うのは生ゴミが出るのでもうしないかな~…、今度からはジャムとかで簡略化が必須ですね。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 10.5mm Aspherical F0.95, COSINA Voigtländer NOKTON 17.5mm F0.95, COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95, COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-03-16 18:01 | 旅行 | Comments(0)

吉無田高原キャンプ

秋のキャンプ、ということで先月に熊本県上益城郡御船町に行ってまいりました。
シダ散歩のときのやつですね。
あいにくの雨天、そして客は我々のみという完全貸切状態。
もっと寒くなるかと思っていたんですが、雨天のおかげでむしろ気温も下がらず快適な気温。
非常にのびのびと過ごせたいいキャンプでした。
今月もまたキャンプ行くので非常に楽しみであります。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 10.5mm Aspherical F0.95, COSINA Voigtländer NOKTON 17.5mm F0.95, COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-11-01 18:00 | 旅行 | Comments(0)

鹿児島でラーメン屋に入ったら

週末の出張、帰る前にお勧めされていたラーメン屋のうちひとつに行ってきました。
中央駅付近の隼人ってお店です。

d0350219_1411973.jpg
d0350219_1412264.jpg
鶏ベースの隼人とチャー丼。
なんかチャー丼に刺さってる海苔のせいでどんぶりがバグってるみたいになってるのは気にしないでください。

そこで店長さんかな?
色々話をしていたら「昔福岡に住んでいた」「黒崎でライブした」「grafとかBEAT STATIONでも」とか気になるワードがばんばん出てきたので、そこを突っ込んで聞いてみると福岡のバンドLeetspeak Monsterのドラムのお兄さんだという(笑)
もちろんラーメンの方はすごい美味しかったのですが、それよりもこの出会いにインパクトありすぎました。
次は豚骨ベースのやつにしてみよう。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-09-07 18:01 | 旅行 | Comments(0)

鹿児島のいつものお店

週末は鹿児島出張だったのですが、運悪く台風12号が直撃。
かといってホテル周りのお店を調べていてもピンと来るお店がありませんでしたので、結局土砂降りの中天文館まで行ってきました。

d0350219_13213823.jpg
クリームチーズのわさび醤油漬け
d0350219_13214372.jpg
魔王(白玉醸造/鹿児島)

魔王って滅多に頼まないのですが今回久しぶりに飲んでみました。
飲み飽きたり飲み疲れたりとは無縁そうな綺麗な味ですね~。
こういうのは家にあってもロックでガブガブ飲んでしまって消費ペースめちゃくちゃ速いだろうなと思います(笑)

d0350219_13214693.jpg
長崎産 岩牡蠣

実は人生初の岩牡蠣。
真牡蠣より好きかもしれない、これ。
いいな…岩牡蠣っていいな美味しいな…

d0350219_13215282.jpg
薩摩黒豚バラと蓮根の串揚げ

d0350219_13215726.jpg
甑州(吉永酒造/鹿児島)

そういえば今まで気になってたものの、周りに取扱店もなく飲んだことなかったので頼んでみました。
同じ甑島で造られる六代目百合(塩田酒造)は飲んだことあるのですが、あまり好きじゃなかったんですよ(10年近く前だから今飲んだらまた感想違うかもだけど)
とりあえず香りを嗅がせてもらってお湯割りがよさげだと判断しお湯割りで。
美味しい。
記憶に残ってる六代目百合よりも甘めのような気がする。

d0350219_1322341.jpg
メヒカリの唐揚げ

ふわふわの肉質で骨まで食べられました。
めちゃおいCです。

d0350219_1322768.jpg
つるし八千代伝(八千代伝酒造/鹿児島)

季節物の焼酎がないか聞いたらこちらが出てきました。
同じ蔵で造っている熟柿が美味しいんだよなーとか頭に浮かんでいたので頼んでみることに。
季節物としては熟柿、黄色い椿は飲んだことあるのですがこちらは初見。
飲み口はパッと華やかな香りだったので黄麹かなと思ったのですが、白麹仕込みとのこと。
芋はひと月以上吊るした紅はるか芋を使用しているそうです。
麹でないということはあれは芋由来の香りなんだろうか、すごいな。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-09-06 18:20 | 旅行 | Comments(0)

オーサカグラフィティMINAMI20160522-24

d0350219_14121514.jpg
d0350219_141232100.jpg
d0350219_14123562.jpg
d0350219_141239100.jpg



(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 17.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-07-24 11:09 | 旅行 | Comments(0)

鹿児島に着いたらやっぱり芋焼酎を飲みに行くのです

鹿児島でテンガイハタを見た日の夜は、11月の出張時と同じ天文館の『みかん』へ。
焼酎がずらりと並んだ店内の写真撮るの忘れてた。

d0350219_1033886.jpg
地鶏ユッケ

d0350219_1033548.jpg
天狗櫻 新焼酎(白石酒造) お湯割り

d0350219_1033129.jpg
トビウオつき揚げ

d0350219_1032912.jpg
八幡(高良酒造) お湯割り

d0350219_1032543.jpg
カツオ腹皮の唐揚げ

この後に店員さんから「天狗櫻と八幡が好きならば」とオススメされたのが市来焼酎ツン(田崎酒造)でした。
写真はブレブレだったので割愛。
兼八などの常圧蒸留の麦焼酎に通じる香ばしさで、甘みは天狗櫻や八幡に比べると控えめ。
お湯わりで美味しくいただけました。

出張とかするならその土地のものを食べたいと思うのは自然。
今回も鹿児島の味を楽しむことが出来ましたばい。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-03-06 17:59 | 旅行 | Comments(0)

東山スカイタワーより

d0350219_16585534.jpg
昨年12月撮影。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 10.5mm F0.95 Aspherical)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kied0406 | 2016-01-30 16:57 | 旅行 | Comments(0)