ブログトップ

カテゴリ:植物( 668 )

ホヤの1種(マララック産)

d0350219_19105015.jpg
Hoya sp.
プライベート便20171106 Malalak, Sumatera Barat, Sumatra Isl., INDONESIA
[キョウチクトウ科]

友人が採ってきたスマトラのホヤ。
こんな葉の大きさですが花座もいくつもついてたし多分こういう小型種なんでしょう。
厚手の葉には脈が浮き上がり、まるでH. clemensiorumを小さくしたかのような印象を受けます。
何という種なのかまでは今のところさっぱり辿り付けません。
うまく養生できるといいんですけど…。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-19 11:10 | 植物 | Comments(0)

ヒメノフィラムの1種(南スラウェシ産)

d0350219_14534006.jpg
Hymenophyllum sp.
Southern Sulawesi, INDONESIA
[コケシノブ科]

友人の採取したスラウェシのコケシノブ。
スッケスケだ~!!
自分がコケシノブ系の栽培方法について未だよくわかっていないので、コケシノブログのゆうさんのブログとか見ながらなんとか維持できる頑張ります。
にしてもほんと綺麗じゃなあ。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-18 11:56 | 植物 | Comments(0)

ナゾノクサ(WWR便 タラポト産)

d0350219_16430576.jpg
UNIDENTIFIED PLANT
WWR便 2017 Tarapoto alt 1,000m, PERU

何科かもわからん。
新大陸の植物に関する知見が全く足りない…。
木本のような草本のような何かです。
オレンジ色の浮き出た脈とビロード調の艶がある深緑がめちゃ綺麗。

d0350219_16430852.jpg
そして裏は紫。
うーん、ほんとどちら様でしょう、そしてどれくらいの大きさになるんでしょう…。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-17 11:32 | 植物 | Comments(0)

バルボフィラム・レティキュラータム #2

d0350219_16411772.jpg
Bulbophyllum reticuatum
Sarawak, MALAYSIA
[ラン科]


セラギネラとシッサスの海に飲み込まれていたレティキュラータムを救出。
しかし救出したはいいが、バルブとバルブの間隔が詰まらないタイプのようなので鉢でやるのはウーンみたいなとこあるんですよね、この子。
結局どうしようか決めるに決められず、ビバリウムの流木上にポン置きしているだけという…(スマン)


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-16 11:39 | 植物 | Comments(0)

キツネノマゴ科の1種(バリ島産) #2

d0350219_15474158.jpg
Acanthaceae gen.
GE-05032017-o1 Gitgit Waterfall, Sukasada, Buleleng, Bali Isl., INDONESIA
[キツネノマゴ科]

デラデラの光沢がやたらとかっこいいバリの草本、これは本当にいい艶だ…。
しかしながら開花は未だ確認できず。
どこまで生長するんだろう。

d0350219_16202541.jpg
この葉の凸凹のおかげで艶が非常に際立ってる。
ゆるい蛇腹というか腹筋というか。

d0350219_16210461.jpg
株元からは勝手に子株を吹いてました。
この銀色がかった葉、現地で見た色と同じだ!


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-15 11:16 | 植物 | Comments(0)

フリーセア・サウンデルシー

d0350219_11432604.jpg
Vriesea saundersii
[パイナップル科/ブラジル 原産]

ビバリウムからフリーセアを出しちゃいました。
エピスキアがもりもり殖え過ぎて陰になるしそもそもこの株自体のリーフスパンも大きくなってきたためガラスにつっかえてしまったもんで。
にしてもいきなり開放環境に戻しても平気なのはさすがブロメリアである。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-14 11:42 | 植物 | Comments(0)

マラッティア・スミシィ

d0350219_10440895.jpg
Marattia smithii
KSB便 Central Viti Levu alt 900m, FIJI
[リュウビンタイ科]

アテヌアータともうひとつ同時に導入したのがこちらのスミシィ。
うーん、素人的には模様のうっすらしたアテヌアータにしか見えない…(笑)
完全に産地は違うんですけどね。

聞くところによるとアテヌアータが二回羽状複葉から三回羽状複葉であるのに対し、このスミシィは二回羽状複葉だそうです。
胞子嚢群の位置とか個数も違うし、それと何よりアテヌアータの鱗茎のあの悪魔の爪のようなものがスミシィには無いそうな。
どれどれ。

d0350219_10444814.jpg
d0350219_10455794.jpg
(何も分からない…)
うーん、あっ。
アテヌアータと違って葉柄が鱗片で覆われていないような気がするけどこれってトリビアになりませんか?


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-13 11:40 | 植物 | Comments(0)

プラティケリウム・フラ・ハンズ #3

d0350219_14294147.jpg
Platycerium Hula Hands
[ウラボシ科/交配品種?]

なんじゃこりゃあ。
芸術品かな???


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-12 11:28 | 植物 | Comments(0)

ディッキア・フォステリアーナ系交配種

d0350219_14183867.jpg
Dyckia fosteriana Hyb.
[パイナップル科/交配品種]

初めてのディッキア。
ディッキアに手を出すならスタートはD. goehringiiD. marnier-lapostolleiだと思っていたんですが、こっちの方がどうしても気になって連れて帰ってきてしまいました。(長野から)
なぜ目を惹いたのか、それはみんな棘が白い中でこの子だけえっちなピンクの棘をしていたからですよ!
種小名ついているのになぜHyb.なんだろうと思っていたらどうやらフォステリアーナ系の交配種ということのようで、多肉界隈ではよくある表記みたいですね。
個人的にはやはり馴染みにくい文化です…。
この子は良いとしても、今後増やすなら出自がしっかりしたものを手に入れたいな。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-11 11:05 | 植物 | Comments(0)

アンギオプテリス・ホルタミー #2

d0350219_13463421.jpg
Angiopteris holttumii
Eimyan170220 Tambunan, Sabah, Borneo Isl., MALAYSIA
[リュウビンタイ科]

根無しだったので常湿順化に手こずっていたほるたみさん。
あれから約半年…、そこには元気に開放環境で葉っぱを出すほるたみさんの姿が!!

d0350219_10324540.jpg
一度は完全に葉を落としてしまい、この頭だけ出して動かない状態をハラハラしながら見守ったこの夏。

d0350219_13465155.jpg
そしてそのくるくるが動き始めたのがつい先月のこと。
わい歓喜。

d0350219_13465640.jpg
そしてそこからは速かった。
緑のフェイスハガーみたいな姿になったかと思うとどんどん展開して葉も厚くなっていきます。

d0350219_13470770.jpg
導入時よりは小型化したとはいえ、すっかりビンタイらしくなりました。
そして既に次のくるくるも頭を出して準備中のよう。
熱帯ビンタイも常湿化いけるじゃーん、よしよし。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-11-10 11:37 | 植物 | Comments(0)