ブログトップ

カテゴリ:植物( 630 )

デンドロビウム・リネアリフォリウム #2

d0350219_15510556.jpg
Dendrobium linearifolium
Tabanan, Bali Isl., INDONESIA
[ラン科]

早くも咲いたー!!!
とはいえまだポツポツまばらですが。
もっと小さい花だと思っていましたがセッコク程度のサイズはあるようですね。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-09-20 11:48 | 植物 | Comments(0)

ネペンテス・ラフレシアナ ‘トリカラー’ #2

d0350219_16583526.jpg
Nepenthes rafflesiana 'Tricolor'
Canivorsandmore Nursery (Seed Grown)
[ウツボカズラ科/マレー半島、スマトラ島、ボルネオ島 原産]

ラフレシアナのピッチャーもすくすく育って、翼の拡がったそれらしい形になりつつありますね。
このあと続くピッチャーたちも続々膨らみ始めていますので夏の暑さを無事乗り切ったボーナスタイムが来たと考えてよかろうか。
あとは三色がちゃんと出るかが心配ですがひとまずは及第点?


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-09-18 11:58 | 植物 | Comments(0)

ネペンテス・ベントリコーサ #3

d0350219_16535991.jpg
Nepenthes ventricosa 'Alba'
David
[ウツボカズラ科/フィリピン 原産]

ベントリのアルバが急にピッチャーを膨らませ始めました。
うまく根付いてくれたんだろうか。
うまくいけば寒くなる前に複数ピッチャーをつけてくれそうな勢いです。
在来系のほうはというとひとつだけ育ちそうなピッチャーを発見、要観察です。
にしてもこんなに性格が違うとはね…。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-09-17 11:53 | 植物 | Comments(0)

ホウビカンジュ

d0350219_16395488.jpg
Nephrolepis biserrata
垣花樋川, 南城市, 沖縄県
[ツルシダ科]

石灰岩上から大きなネフロレピスがわさわさ。
よく見なくてもホウビカンジュでした。

d0350219_16400140.jpg
ネフロレピスって根茎が這い回るものだとずっと思っていたのですが、うちで栽培しているものを見て勘違いしていたことに気付きました。
根茎は短く直立、匍匐枝すなわちランナーを多数出してその途中にまた生長点をつける。
上の画像でもその性質がなんとなく分かりますよね。
うちのネフロレピスたちもたくさんランナーを出していますが、みんな鉢から逃げ出しまくっているので殖やすためには広い鉢に植え替えたほうがよかろうな~。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 42.5mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-09-16 11:38 | 植物 | Comments(0)

アグラオネマ・ピクタム ‘チェクンガン’ HW0517-01(7)

d0350219_17150297.jpg
Aglaonema pictum 'Cekungan'
HW0517-01(7) Sibolga東部, Sumatera Utara, Sumatra Isl., INDONESIA
[サトイモ科]

今年のHW周年で購入したピクタム。
親株表現も一切分からないので宝くじみたいな気分ですね。
うちに来てから展開した葉はこんな白くて太いラインが入っていました。
(本当は子の写真のあとさらに1枚展開したんだけど撮ってない。表現はこの葉とだいたい同じ。)
この先は…まだ読めませんね。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-09-12 11:22 | 植物 | Comments(0)

ラビシア属の1種(リアウ産) #2

d0350219_17085296.jpg
Labisia sp.
LA0815-01 Riau, Sumatra Isl., INDONESIA
[サクラソウ科]

完全にケージ栽培を卒業し屋外に移行してこの夏を無事過ごすことが出来ました。
ついでに水苔からブレンド用土に植え替えてみたり。
ケージ内に比べると生長はゆっくりですが、節間もつまりかっこよく育てられるような気がします。
なによりラビシアの類ってなにげに大きくなるものが多いのでできるものは観葉化しておきたいところですね。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-09-10 11:08 | 植物 | Comments(0)

アグラオネマ・コスタタム

d0350219_17022569.jpg
Aglaonema costatum
[サトイモ科/東南アジア 原産]

Fox's Aglaonemaとも呼ばれる匍匐性の原種。
そんなにパッとしない見た目ではあるが、そもそも原種のアグラオネマはそう流通しているものではないので割と珍しいかもしれない。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-09-09 11:56 | 植物 | Comments(0)

アロカシア・メロ #4

d0350219_13403697.jpg
Alocasia melo
Sabah, Borneo Isl., MALAYSIA
[サトイモ科]


水槽からほっぽり出してひと夏を越したメロ。
この葉は屋外栽培中に展開したものですが、葉柄も徒長せずにかっこよくまとまってくれました。
あとはこのまま葉数を増やしてくれるといい感じなんですが。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-09-08 11:38 | 植物 | Comments(0)

ドラセナ・キャントレイ? #2

d0350219_13354042.jpg
Dracaena cf. cantleyi (Dracaena sp.)
TB便 Sanggau, Kalimantan Barat, Borneo Isl., INDONESIA
[キジカクシ科]

なかなか生長が遅い推定キャントレイ。
まあ、購入時はほぼ根が無いようなものだったからしょうがないか。
一応3ヶ月で2枚くらいは展開したのかな?
今はもう水槽から出して屋外栽培にしましたが、まあ余裕そうです。
さすがドラセナ、つよい。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-09-07 11:36 | 植物 | Comments(0)

ホヤ・クレメンシオラム

d0350219_09541023.jpg
Hoya clemensiorum
[キョウチクトウ科/ボルネオ島サバ州 原産]

The "Jurassic" Hoyaとも呼ばれるごっついホヤ。
僕がずっと欲しかった種類です。

d0350219_09544355.jpg
植物でありながらまるで動物の血管のように浮き出た脈は、触れると脈動を感じるのではないかと思ってしまうほどの肉感・生命感に溢れています。
手塚治虫による漫画『火の鳥』は皆さんご存知でしょう。
その宇宙編に出てくるのが、罪人達が罰を受けながら暮らす流刑星という星。
彼の地では植物が動物のように動き回る一方で、動物は地面に根ざし植物のような生活をしています。
そして罪人達もまたメタモルフォーゼすることで巨大なアガベのような姿に変わり生きていくのですが、このホヤの姿はまさにそういう「植物の姿となった(変えられた)動物」を連想させるのです。
四肢を無理矢理欠損させられた達磨のような薄ら寒さ、ドクドクと音が聞こえてくるような脈打つ生命力、他にも見る者によって様々な印象を受けるでしょう。
逆サイバイマンとか。

d0350219_09544952.jpg
ビキビキ(#^ω^)

d0350219_09545489.jpg
葉裏のかっこよさもぬかり無しです。
葉表のような肉感こそありませんが、黒く染まった脈が稲妻のように走っていますね。エビルデインか。
表と裏で二度美味しい…。

d0350219_09545882.jpg
これで僕の好きなホヤの4トップ(H. clemensiorumH. caudataH. callistophyllaH. spartioides)がついに手元に揃ってしまったわけですが…さて今後はどうしましょうかね。


(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by kied0406 | 2017-09-06 11:52 | 植物 | Comments(0)